新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

【母子相姦】父が出張中に熟母の肉体貫いた息子 加山なつこ

ド迫力ボディの四十路熟母(加山なつこ)。
「まさる?いるんでしょ?」父が出張の時は、必ず母のシャワーを覗き見していた息子のマサル。そんな彼の視線に気づいていた母は、優しく誘う。「早く入ってらっしゃい。」股間を隠して裸でやってきた息子。「覗いててごめんね」「いいのよ?座って。」シャワーで体を流し始めた母。「大人ッぽくなったわね。」いつの間にか立派に成長していた息子の体。石鹸を泡立てると、後ろからマッサージするように息子の逞しい身体を洗い始めた。「くすぐったいよ。」真ん中の足にまで手を伸ばした母。「ほんっとに立派になって・・・お母さんのこと覗いて勃ってたの?」豊満な美巨乳をマサルの身体に這わせながら、丁寧に肉棒を洗っていく。「今日だけって約束できるんだったら・・・お母さんお口でしてあげよっか」旦那が出張の時にしかできないと、全身の泡を流して息子棒にしゃぶりついた。「んぅ・・・」ムクムクと太く固く勃起していたマサルのチンポ。柔らかい唇と溢れ出る大量の唾液で、チンポの皮を包み込んでいく。「母さん・・・チューしてい?」「いいわよ」そのまま起き上がった母は、息子と唇を重ねてしまう。熱い肉棒が垂れた下っ腹から股間にかけて突き刺さっていく。「あぁんすごいあたるぅ」我慢できなくなっていたマサルの情欲。「だめよだめ。それだけはだめよ・・・」ぐじょぐじょに濡れていた母のオマンコめがけて亀頭をぶち込んでしまった。「ァアんッ!」立ったまま差し込まれる肉棒。今度はバックで受け止めてしまう。「今日だけよ?」母さんの極上のデカい丸尻に抜き差ししていくチンポ。重力に負け垂れてしまった巨乳をトロトロと揺らしながら、豊満な肉体を息子のチンポが貫いていく。父が出張中にしかできない母子相姦の快楽に溺れていく親子なのだった・・・。(動画再生時間:約19分)