新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

混浴でチンポ奉仕する雪肌巨乳の色っぽ奥さん 浅井舞香

雪のような美肌の艶っぽい美熟女(浅井舞香)。
「ここ、混浴なんですよ!」温泉に浸かっていると、息子の友人のアツシがやってきた。小さなタオル一枚で隠した肉体。近づいてきたアツシに警戒心を持った奥さんは、逃げ回っていく。「お願いします!ちょっとだけでいいから!」「もう触ってるじゃない!やめてよ!」ふんわりとしたおっぱいを揉みほぐすと、そのまま股間に手を伸ばした。「いやんっ・・・」湯船の中でクチャクチャ音をたてたオマンコ。「見てもいいですか?」「何言ってるのよぉ!ちょっと!」もっちりと垂れたお腹の贅肉と下を向く柔巨乳。「やめなさい!」必死に手で押さえるも、陰毛からクリトリス、大事な秘部まで丸見えにされてしまった。「見るだけね」「もう我慢できない!」そのまま熟したオマンコに顔を埋めた息子の友人。「いやぁああああ!こんなことしちゃだめぇ・・・」段腹を揺らしながら、突然のクンニに絶叫してしまった。湯船から上がった女体。温泉でなのか、熱くなった膣壺に指を突っ込んだアツシは、猛烈な手マンを浴びせ潮まで吹かせてしまった。「アツシくん、もうやめて。もういいでしょ。」そっぽを向いた熟女の手を自分の竿に掴ませていく。息子のでさえ見たことがないチンポ。「しっかり見て。」「お願いやめて・・・」彼女の手で自分の肉棒をシゴいていくアツシ。次第に自分でしっかりと掴んでしまっていたチンポ。「少し舐めてもらえますか。ちょっとでいいですから」「嘘つき・・・」覚悟したかのように唇を開いてしまう。「本当に・・・ちょっとだけよ?」勢いよく巨根にしゃぶりつく。「こんなに気持ちいの初めて・・・」「初めてなの?私で気持ちいの?」四十路の自分でも、男を気持ちよくさせる能力がまだ残っていたことに悦んだ熟女は、そのままチンポをしゃぶりたおしてしまった。我に返った美熟女。「もういいわよね。」湯船から出ようとすると、アツシに止められてしまう。「本当に・・・もうちょっとで逝くのね?これ最後よ?」手で勃起棒をシゴきながら猛烈なフェラチオを繰り返していく。「早く逝ってよ!」射精を待つも、なかなかイってくれない。口いっぱいに頬張る巨大な亀頭。「早く出して!お願い!」それでもなかなか行けない遅漏くん。「ねぇ、おっぱいで・・・挟める?」「えっ?それしたらイケるの?わかったわ。」彼が逝けるならと柔らかい谷間にチンポを挟み込んだ。ちゃぷちゃぷと水の中を上下する美熟女。丁寧に手コキを繰り返すと、大量の精子を受け止めたのだった。(動画再生時間:約24分)