新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

センズリ鑑賞で悶絶!他人棒ハメたパイパン奥様 桐岡さつき

お上品でスレンダーな熟奥様(桐岡さつき)。
「じゃあまず、お名前からお願いします!」「やよいです!」緊張した様子でインタビューに答える結婚して6年目の専業主婦。子作りの為に仕事もセーブしていたが、半年以上は旦那とセックスをしていないと言う。「元々性欲は?」「ん~。35過ぎて、強くなってきた?ふふふ」欲求不満だと言う人妻は、オナニーで発散しているようだ。「今回なんですけど、あのぉ・・・オチンチンを見てもらいます!」「はい」明るいところで他人のチンポを見るという非日常の経験を今からしようとしてるのだ。チンポを見ること自体半年以上ぶりで、照れまくる人妻。「リラックスして、はい。」「んふふふ。よろしくお願いします!」ビデオを撮っていた監督が目の前で脱ぎ始めた。「こんな近くで?」ドキドキした様子の美熟女。少し俯き加減でモジモジとしていた。焦らすようにゆっくりとパンツを脱いだ男。だらんと垂れさがるドス黒いチンポ。「久々のおちんちん。どうですか?見て。」暗い中でしかほとんど見たことがないペニスを、真近で見つめていく。男のセンズリを初めて鑑賞する人妻は、シコシコとして大きくなっていくチンポに興味深々のようだ。少しづつ膨張していく竿と亀頭。それをイヤらしい目線で見つめていく奥様。目の前でパンパンに熱くなる亀頭。「なんか気持ちよさそう。」近づいてきた肉棒を今度は横目で見つめていく。「今、僕が何想像しながらセンズリこいてるかわかりますか?」「え?わかんない。」ムクムクとビンビンに勃起したチンポに、生唾を飲む美人妻。「変なこと言っていいですか?ふふふ」「いいですよ」「美味しそう!んふふ」2人だけだからと勧める男。彼女の目は、完全に雌の顔に変貌してしまっていた。「本当にいい?ちょっと舐めても。」そう言われると、すぐさま舌を突き出して雄肉に食らいついた。イヤらしい舌遣いでねっとりとフェラチオをしていく奥様。男の目を見つめながら、唾液をたっぷりと使い柔らかい唇で包み込んでいく。「すごいエッチ・・・おちんちん舐めるの好きですか?」「んふっ好きです」裏筋を這うスケベな舌。ノーハンドフェラで大好物のチンポを味わいつくしていく。濃厚なフェラチオで固さを増すチンポ。完全にスイッチの入った奥さんの身体は、少し触れただけでくねくねと動いていた。男の手が胸に入るも、抵抗ひとつしない変態な人妻。そのままスカートの下に伸びた手は、すぐにパンティの下の媚肉を掴みとった。「んぅっ・・・」甘い吐息が溢れてくる。今度はパンティまで脱いでしまった奥様。なんとツルツルなパイパンオマンコを潜めていたのだ。卑猥に隆起しているクリトリス。そこにチンポを擦られると、グジョマンでのみ込んでしまった。「はぁっ・・・」久々の肉棒に息絶え絶えで悶える奥様。旦那以外のチンポを奥深くまで突き刺され、悶絶していく。「イッちゃうかも・・・イっていい?」猛烈な快楽に乱れ、アクメしてしまうのだった。勃起棒に舌を這わせたが最後、欲情をコントロールできずにハメ狂う。センズリ鑑賞で女を思い出したパイパン奥様なのだった。(動画再生時間:約56分)