新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

脅され泡姫になった四十路の美人妻 三浦恵理子

まん丸おっぱいがイヤらしい四十路の美人妻(三浦恵理子)。
スーツ姿の強面の男に怯えた全裸の人妻。形のいい美乳に男の指がくい込んでいた。「これなら客もつきそうだ。へへっ」指先で転がされた乳首は、完全に感じてしまっている。チュパチュパ・・・乳首を吸い始めた男。「うっ・・・ぁっ・・・」身体を小刻みに震わせながら、声を漏らしてしまった。「ほら、自分でマンコ広げろよ。」「これでいいですか・・・」恐怖心から小さくなりながらも、陰毛に覆われた秘部を指でパックリと広げていく。「あれ?なんだよこれ。あんなにイヤがってたのにビチョビチョじゃねーかよ」膣穴の入り口はテカテカと光輝いていた。「興奮してんの?あん?」感度抜群の身体は、ヒクリヒクリと震えていく。「立ってらんねーか?座れ。」指示された通りに股間を開いた人妻。「ほら」膣の入り口はすでに潤っていた。「はぁ・・・・んぐっ・・・」声を押し殺すも、久々の手マンに甘い吐息が漏れてしまう。膣壁を擦る男の指。過呼吸になった人妻のオマンコからは、白濁した淫蜜が垂れ流れるのだった。泣き出しそうな表情をしながらもガクガクと痙攣してしまった美熟女。「本日は・・・ご指名、ありがとうございます。エリコです・・・」声を震わせながらお辞儀する人妻。「やる気あんのかおい!」脅されて泡姫になった美人妻は、全身泡まみれで柔らかいマン肉を男の太腿に擦らせていた。その後も、練習としてチンポを舐めさせる男。「もっと舌使えよ」ぷんぷんと汗臭い匂いがする他人棒をしゃぶらされ、屈辱を感じながら目に涙を溢れさせていた。おどおどしていた彼女の喉奥にチンポを突き刺す男。イラマチオで嗚咽を響かせながらも、必死にチンポを飲み込んでいく。口元からダダ漏れのよだれを垂れ流す人妻。限界を迎えた男のザーメンを口で受け止め、身体を震わせていく。咽りながら、泣き崩れた奥さん。「本日は、ご指名していただきまして、ありがとうございます。エリコです。」初めての客に、練習通り挨拶をした美熟女。嫌悪感を抱きながらも、客の服を脱がせていく。ぎこちない笑顔で即尺を始めた熟女。仕事からまっすぐきたと言う男の肉棒は、汗で男臭を放っていた。喉奥までチンポを飲み込むと、咽てしまった。「初めてだもんね。いいよ、自分のペースでやって。」金玉から亀頭まで丁寧に舐め回し、素晴らしい泡姫デビューを飾るのだった。(動画再生時間:約24分)