新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

【近親相姦】肉棒に飢え理性失う白肌の巨乳人妻 大橋ひとみ

妖艶な色気放つ清楚な白肌人妻(大橋ひとみ)。
義弟コウジの部屋に洗濯物を届けにきた美熟女。寝ていたコウジは下半身を丸出しにしたまま夢の中だった。「コウジさん?」爆睡しているのを確認すると、無防備に勃起していたチンポに舌を伸ばしてしまう。起きたらまずいと横目で彼を見ながら固いペニスに貪りついていく痴女。はぁはぁと吐息を漏らしながら雄臭漂う肉棒をしゃぶりつくしていた。「義姉さん?」目を覚ましたコウジ。「ごめんなさい違うの・・・」「義姉さん!俺はいいんだぜ?大丈夫。兄さんには黙っとくから。」抱きついたコウジは、義姉のワンピースを剥ぎ取っていく。「義姉さん寂しいんだろ?」はだけたワンピースから露出した豊満な白乳。肉棒に飢えた欲求不満な女体はすでに火照ってしまっていた。ぷっくりと膨れた乳首を指先でこりこりと転がし始めたコウジ。口元からは甘い声が溢れでていた。四つん這いにされた美熟女。蒸れた股間をグリグリと鼻で刺激していく。パンストをビリビリに破かれると、スベスベな太ももが露出した。パンティの上から秘部を弄られ身をくねらせる美熟女。「チンポ欲しいんだろ?」こくりと頷いた。「でもあなたは主人の・・・」「じゃあこれお預けでいいのか?」目の前でそそり勃つ若くて逞しいチンポに淫欲を抑えきれずにしゃぶりついてしまった。巨大な肉マラを隅から隅まで味わっていく。「でも・・・やっぱりこれくらいにしとかないと。」葛藤に苦しんでいた義姉に「好きなだけいいんだよ」と言葉をかけた。「本当にいいの?」一瞬で理性を失った義姉はコウジにキスをした。イヤらしい顔で乳首を舐めると、淫乱熟女の手はチンポを覆っていく。「コウジくんももう遠慮しないでいいから!」顔色を変えて雌のエロ顔で義弟の顔を自分のおっぱいに引き寄せた。血管が浮き出る真っ白い巨乳をこれでもかとしゃぶり尽していく。パンティを脱ぎ捨て股間を広げた痴女。いつまでも萎まない怒張したチンポがズブリと差し込まれた。マン汁で覆われたチンポはヌポヌポと出し入れされていく。「あぁんきもひぃぃいいい」ぽよんぽよんと揺れまくる美巨乳。騎乗位で腰を上下すると、下から突き上げられた巨根に嬌声を響かせていく。壁に手を突きバック、犬の体勢でパンパンと叩きつけられた股間。何度も体位を変えながら、最後は正常位で挿入された巨根。「イクよ!」最後の仕上げに一段と激しいピストンが繰り出されていく。絶頂に達したコウジは、痙攣する義姉の口元めがけて大量のドロドロな精子をぶっかけたのだった。痴熟女と義弟の卑猥な近親相姦セックス動画。(動画再生時間:約38分)