新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

【近親相姦】顔面にマン肉振り下ろす垂れ乳がエロい兄嫁 翔田千里

セクシーな色気むんむん美熟女(翔田千里)。
「コウジくぅん。なんでこんなにオチンポ勃っちゃってんのぉ?」下着姿で谷間を覗かせながら義弟チンポをシゴク兄嫁。「今日はぁ・・・お姉ちゃんが手伝ってあげるからね!」むわっと口を開くと、空気と一緒に肉棒を吸っていく。「なんか精子臭ぁい!」「どんな匂いするんですか?精子の匂いって。」舌先を尿道の先に食い込ませ、あふれ出るチンポ汁を吸い取っていく。玉の裏までキレイに舐め回していると「姉さん、僕の顔の上に乗って?」熟れた巨尻を義弟の顔の上に乗っけていく。「いつも私のパンツの匂い嗅いで・・・でも今はほらぁ、直にオマンコの匂い嗅げるのよぉ?」ズラしたパンティから丸見えになった卑猥なマン肉。シックスナインでお互いの性器に貪りつくと、邪魔なパンツを脱ぎ捨てた。濡れたおパンティをチンポに被せてパンコキしていく痴女な義姉。顔面騎乗でクリトリスを愛撫されながら笑みを浮かべていく。分厚いお腹の脂肪が段をつくっていた。その間も嬉しそうにパンコキでシゴいていく兄嫁の手。ブラまで脱ぎ捨てると少し垂れた柔乳が露わになった。シコシコと手の動きを速めながら、添い寝で乳首をイヤらしく舐め上げる美熟女。「いいよぉ。いっぱい出してぇ」義姉のブラとパンティのエロい匂いを嗅いで欲情していた彼は、妄想オナニーで爆射していただった。「コウジくん!」部屋に入ってきた義姉さんは下半身丸出しで精子を流すコウジに悲鳴を上げた。「すっ好きなんだ義姉さんのこと。ごめん」自分下着のでオナニーしていたのを知り、突然の出来事に動揺を隠せないでいた熟女は部屋を出たのだった。我に返り、何かを決意したようにもう一度部屋に入った。「私の事好きって・・・本当?」「本当だよ。義姉さん。」ベッドの上でコウジの体をなぞると、パンツを脱がしてしまう。「お兄ちゃんのお嫁さんだからって・・・大丈夫よ?黙ってれば。」妄想が現実となった。チンポをシコシコしながら乳首をじゅるじゅると舐め始めた痴女義姉さん。「見て~ほら。コウジ君が引き出しの中から引っ張り出した下着。今私が身に着けてるのよ?」彼にまたがりパンストを脱ぐと、汗臭いオマンコを顔の上に乗っけてしまう。顔面騎乗で淫語責めしてくる義姉さん。「あぁん興奮してきちゃったぁ・・・」パンティを脱いだ美熟女は、使い古したオマンコをコウジの顔面の上で見せつけていく。首筋にはイヤらしい汗が染み出していた。勃起したチンポの上に股間を乗っけて、素股で腰を振った淫乱熟女。「あぁんかったぁい!」自らブラまで外すと、垂れた巨乳がぷりんっとこぼれおちた。大きな赤ちゃんのように乳首を吸いつくしていく義弟。「見てて。私のオマンコの中にコウジ君のチンポが入るところ。」グサッと亀頭を膣穴で包み込んだ義姉の膣穴。騎乗位で根元までペニスを飲み込んでいく。ポヨンポヨンと揺れていく垂れ乳。「あぁん気持ちいぃ!逞しいわぁ!」大きなお尻を義弟の顔面へグリグリと押しつけ、肉棒へ激しく腰を振り下ろす兄嫁の締まったマン壺に耐えきれずに、中出し射精してしまう近親相姦。(動画再生時間:約29分)