新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

息子に発情する淫乱母【母子相姦】 澤村レイコ(高坂保奈美、高坂ますみ)

長身スレンダーな美魔女母(澤村レイコ)。
母を探しに浴室に来た息子は、母のイヤらしい自慰姿を見てしまう。浴室から聞こえる淫らな声に股間をムズムズさせてしまった息子は、母のパンティを奪ってリビングに戻るのだった。まだ温かい母のパンティ。オマンコ部分は、少し湿っていてスケベな香りがプンプンとする。母のオマンコの匂いを嗅ぎながら股間を弄る息子。「あらマサル!帰ってたの?何してたの?」「何もしてないよ。」「そんな言い訳しないの。ほらこんなになっちゃって。お母さんのパンツでオナニーするくらいならお母さんに見せなさい。」「恥ずかしいよぉ・・・」執拗に見せろと言う母の前で、チンポをシゴキ始めた。「脱ぎなさい。」パンツを脱がし強い口調で尻を向けろと言うド淫乱母。「お母さんのパンツでこうやってやってたんでしょ?」「やってました。」お尻を叩かれピクピクと反応する息子の体。後ろからチンポを掴むとシコシコとシゴいていく。ソファに座らせると、母親自ら息子のペニスを掴んだ。「ほらこんなにおっきくなっちゃって。なんか出て来たわよ?イヤらしい汁が。」俯きながら悶える息子。「どうしてほしいの?言いなさい。」「オチンチン舐めてほしい。」「じゃあお母さんのパンツもう盗まない?」「うん!」約束すると、何の躊躇もなく息子棒を咥えてしまった。妖艶な目つきで見つめながら、ねっとりと濃厚なフェラテクを見せた母。強烈な快感に我慢できなくなったマサルは、母の口内に爆射してしまうのだった。「こんなにいっぱい出しちゃって。」濃厚な白濁液を口から出してほほ笑む美魔女だった。次の日、帰ってきた息子を呼び止めた母。「マサルも年頃だから女の体に興味あるでしょ。」「うん。」「じゃあお母さん見せてあげる。」性教育として自らの体を差し出したド淫乱母。「見てるだけよ?」笑みを浮かべながら小さく膨らんだおっぱいをブラから取り出した。指先で乳首を転がしながら勃起させていく。「マサルが見てるから・・・」凝視されながらの愛撫はいつもより興奮も倍増にしていた。パンティをずらし、オマンコを露出した母。淫らな香りをプンプンと漂わせながら、色素沈着したビラビラを引っ張っていく。「ほら、ここ。」クリトリスをぐりぐりと刺激しながらいやらしい声を漏らすスケベな母。「ここはね、クリトリスって言うの。女の人が、一番感じるところよ?」女の体を知らないマサルに丁寧に教えていく。そのままオナニーに浸る母。長い肢体を広げて、ビラビラの間に指を突き刺してしまった。「ねぇマサルくぅん・・・なんか聞こえる?」グチョグチョとイヤらしい音を発するオマンコ。息子の目の前で指ズボオナニーに悶える美熟女。「後ろから見たい!」そう言った息子に、ケツを突き出しアナル丸見えで膣穴をほじくっていく。大量の透明な液体を噴き出したオマンコ。「ねぇ?お母さんのおっぱい触って?」マサルの手を自分のおっぱいに引き寄せ揉ませていく。「どうしたい?このおっぱい。」「舐めたい。」美乳から今度はオマンコにまで息子の手を誘導した変態母。「ねぇ、舐めたくない?」割れ目めがけてベロを這わせた息子に淫らな声を漏らしていく。淫猥な声を漏らして絶頂に達した母は、息子の唇を奪うのだった。そのままシャワーを浴びた母子。息子に秘部を洗わせ、体をくねらせよがっていく。シャワーを出た2人は、そのままベッドに場所を移した。「母さん。僕が気持ちよくしてあげる。」数時間で完全にメスとオスの関係になってしまった母子。息子に発情したドスケベ母はチンポを逆ハメし、禁断の母子相姦セックスに悶絶しまくるのだった。(動画再生時間:約80分)