新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

ズリネタだった母さんに夜這い中出し【近親相姦】 松嶋友里恵

上品で清楚な美人母(松嶋友里恵)。
夫が他界してから母子家庭で息子のマサキと仲良く暮らす○○ 亡き夫に似て美男子の息子を大切に育てていた。「マサキ、起きて!」仰向けになった息子のパンツの穴からは、朝立ちした立派なチンポが飛び出ていた。亡き旦那に似た大きなペニスを目の当たりにして、動揺を隠せないでいた母。シャワーを浴びにいった息子の部屋をふと見ると、熟女系のエロ本の下に、母の下着を隠しているのを見つけてしまったのだった。学生の息子を見届け家事もひと段落したところでシャワーを浴びようと服を脱ぐ美人な母。ピンクの下着の下から露わになった大き目の骨盤と貧乳。体を洗い終えた母は、朝の息子の勃起棒を思い出し股間を疼かせてしまう。シャワーの水圧を股間に押しつけながら、小さなおっぱいを揉みほぐしていく。興奮していたクリトリスに当たったシャワーで、体を痙攣させてしまうのだった。久しぶりにオナニーをしてしまった母なのだった。次の日、いつものように息子を起こしに来た母。「マサキ、起きて!」今日も元気に朝勃ちしていた大きなペニスを見て、触りたいと手を伸ばしてしまう。ドクドクと脈打つ熱い巨根。手で触れるだけでは物足りなくなった母は、固いチンポを頬に押し付けてしまうのだった。亡き夫に触れるように溢れ出る感情。理性を抑えきれずに、舌を亀頭に伸ばしてしまう。寝ている息子が起きないように優しく触れていた舌。我慢できなくなった母は、とうとう唇で包み込んでしまった。「はぁはぁ・・・んぅ」丁寧ながらにゆっくりとフェラチオをしていると、息子は寝たまま射精をしてしまうのだった。口内発射されたザーメンを、味わい喜ぶ母。そのまま部屋を後にしたのだった。その晩、マサキのチンポを忘れられずにいた母は、疼く股間を抑えきれずにオナニーに浸っていた。甲高い声が聞こえたマサキは、こっそりと扉を開けた。股を大きく開いて指ズボオナニーをする母の姿に衝撃を受けた。ズリネタだったお母さんのオナニーを目の前で見て、射精してしまうのだった。次の日の夜、部屋の電気をつけて眠りについていた母。情欲を抑えきれずにいたマサキは、とうとう夜這いに走ってしまった。半開きになっていた母の唇にキスをすると、なかなか起きそうにないほど爆睡した様子の母。布団を剥がすと、ネグリジェの肩のヒモを下ろしゆっくりとおっぱいを取り出した。薄い茶色の乳首に手を伸ばし、膨らみを揉み始める息子。生唾を飲んだ彼は、舌を突き出し乳首をレロレロと舐め始めた。次第に固くなる乳首。好奇心旺盛なマサキは、どうしても下半身も見たくなってしまっていた。布団を完全に剥ぎ取り、寝ている母の股間を開かせた。鼻息を荒げながらオマンコに触れると、すぐにパンティを脱がした。濃い目の陰毛と、綺麗な割れ目。吸い付かれるように股間に顔を埋めてしまった。それと同時に目を覚ました母。(まっマサキ・・・)寝ている振りをすることに決めた母は、膣穴に指を差し込まれて声を漏らしてしまった。必死に手で口を押さえる母。母のオマンコが愛液で溢れていたのを確認すると、極太ペニスをズブリと挿入してしまった。(おっ・・・おっきい!)寝た振りをしながら巨根に身もだえる美人母。ズボズボと腰を振る息子に、声を抑えきれずに漏らしてしまった。「母さん!」「ダメよこんなこと・・・抜いて!」「だって母さん・・・だって・・・」そのまま腰を振り続ける息子。バックで桃尻をかき分けて再度ブチ込まれたチンポに、超絶感じてしまっている。「母さん我慢できないよ。」「中で出しちゃだめよ?」限界に達した息子は、ヒクヒクと蠢く母の膣内に、大量の精子を放出してしまったのだった・・・。息子に夜這いされ近親相姦中出しセックスの余韻に浸る貧乳母なのだった・・・。(動画再生時間:約116分)