新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

イヤらしい汗で若者を誘惑するドスケベおばさん 神崎久美

おばさんフェロモンムンムンの美熟女(神崎久美)。
真夏のカンカン照りの日。流れ出る汗を拭いながら、割烹着姿で畑仕事をしていた熟女。「暑い中ご苦労様~。悪いわね。」「いえいえ。仕事ですから!」注文を受けにやってきた酒屋のお兄ちゃん。お茶を飲み汗を拭う熟女を見つめ、生唾を飲んだ。プンプンと放たれたイヤらしいフェロモンに、下半身が疼いてしまっていたのだ。「今日どうしますか?」「じゃあお醤油一本と・・・あっ、あとみりんもなかったなぁ。あっ!お味噌ももうなくなってきたかしらぁ。」注文を受ける若者の目は、熟女の首筋に流れ落ちる汗に夢中だった。「どうしたの?」「あぁ・・・いや・・・ちょっと。奥さん・・・」指先で彼女の汗を拭いとったお兄ちゃん。「ちょっと今日も・・・これから、いいですか?」「だめよぉ。まだ明るいし。我慢して。息子も帰ってきちゃうし。」小声で話す2人。実は体の関係を持ったことがあるこの2人。イヤらしい汗に誘惑された彼は、太腿に手を伸ばした。決意したように長靴を脱いで室内に移動したおばさん。「奥さん、ずっと待ってたんでしょ?」戸惑いながらも全く抵抗しない美熟女。「他にもエッチする人いないから、いつも僕のこと待ってたんでしょ?」旦那と別れてから、溜まっていく性欲のはけ口はなかなか見つからなかった。「いつも口では嫌だ嫌だって言ってるけど。」後ろから胸を揉まれて呼吸を荒くしたおばさん。「ずぅっと待ってたんだよね?」「お願い。もう言わないで。もうそれ以上言わないで。」彼の方を向くと、顔を近づけ接吻をした。熱くなった舌を突き出し絡ませていく熟女の呼吸は、はぁはぁと荒くなってしまっている。そのまま彼の股間に乗っかり、自ら股間を振っていく淫乱おばさん。「スケベな女だね。」体を起こした男は、濃厚なベロチューをしながら、彼女の割烹着を脱がせていった。「汗がすごいね・・・びちょびちょだ。」服を脱ぐと露わになった熟れた柔乳。薄茶色の乳輪の先っぽで隆起する大きな乳首。指先で強めに転がされると、イヤらしく舌でも転がされてしまった。乳首を刺激しながら股間に手を伸ばした男。ズボンを脱がすと、おへそまで隠れた大きなベージュのおパンティが露わになった。お腹にパンティを食い込ませながら、股間を覆う彼の手の温もりを感じていく美熟女。とうとう脱がされてしまったパンティ。待っていたとばかりに足を広げると、ぎっしりと生えた陰毛で覆われたオマンコが露わになった。トロトロに潤ったアワビ。「ビショビショだよ・・・」「あぅぅ!」「ここが好きなんだよね?」「もっとかき回して!もっと!」細い指を膣穴にねじ込まれると、膣壁を刺激する快楽に狂乱していく。「あぁぁ!うぅぅあぁんっ!!!」蒸れてエロい香りを放つドスケベマンコ。ヒクヒクと体を揺らして快楽に昇ってしまった。「そろそろオチンチン舐めたくてしょうがないんじゃないの?」服を脱いでいく彼を、見守るおばさん。目の前に突き出された生のチンポを見つめると、勢いよく咥え込んだ。ずっと欲しかったチンポに一心不乱にむしゃぶりつく淫乱熟女。どんどん固くなっていく肉棒に、犬のように呼吸を荒げて舐めついていく。口一杯に大きくなった若いオチンチン。「こんなにしてくれたから、挿れてあげるよ。」「お願い。お願い・・・」チンポ欲しさに発狂する人妻。「ほら。」愛液で溢れたトロマンは、大きな若いペニスをスルリと飲み込んでしまった。膣壁を擦れるカチンコチンのチンポに淫らに悶え狂う熟女。体位を変え騎乗位になると、少し垂れた熟れた乳房を震わせながら体を上下させていくドスケべ熟妻なのだった。(動画再生時間:約32分)