新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

逆ハメでザーメンごっくんするセクシーな変態面接官 三咲恭子

セクシーな熟女面接官(三咲恭子)。
悩ましいほど豊満な谷間をのぞかせたドエロいスーツ姿の美熟女。メガネ姿で履歴書に目を通していた。面接に来た男。いろんな質問をすると、体を前のめりにして男のムキムキの体を覗いて笑みをこぼした。体力には自信があるという彼を「ちょっと申し訳ないんですけれども、体の方をね、見せてもらえます?」と自分のそばに呼んだ。「これも面接の一環なのよ?」黒いパンストから透けるエロい美脚を、何度もわざとらしく組み替えていく。「ちょっとだけボタン、開けてくれる?もう一つ。」完全にイヤらしい目つきで男を見つめる面接官。「すてきぃぃぃいい。やっぱり締まってる男性って、素敵よね。」股間をモジモジさせながら、ペン先で体を触っていた。「ちょっと失礼。」盛り上がった股間に膝を当てた淫乱熟女。「あたってますけど・・・」「あててるの。」股間をおっぴろげて、パンティ丸見えでチンポを固くしていく。今度はケツを突き出すと、大きな尻で股間を擦った。「これも面接なの。」そう言いながらズボンを脱がせた。「あら。チンポ汁かしらぁ?」もっこりと盛り上がった股間。チンポの形に指を食い込ませると、ムンムンとあふれ出る雄臭に鼻息を荒げた。「んぅ~あぁ~ん・・・オチンチンがこんなになっちゃったぁ。」下ろされてしまったパンツ。「びっくりしないでぇ・・・何もしないから・・・面接よ。」そう言いながら、舌をつきだし亀頭に伸ばした。溢れ出る糸引くチン汁を味わうと、ぬぷっとチンポをのみこんだ。頬をすぼめてしゃぶりつく淫乱熟女。今度は膝の裏に勃起棒を挟みこんだ。もう一度咥えたギンギンの肉棒。「んん・・・あぁんぅ・・・」イヤらしい声を漏らしながら狂ったように肉棒に貪りついた。「ねぇ?元気ちょうだぁい!」頭を激しく上下した面接官。限界に達した男は、彼女の口内に熱い精子を放出したのだった。口内に溜まった臭い精子をジュルジュルと味わいごっくんしてしまった淫乱熟女。「まだ元気じゃなぁい・・・ねぇ?今度は・・・私のこのおっぱいに、いっぱい元気出してくれるぅ?」彼の手をとると、豊満なおっぱいに引き寄せた。「そう・・・そこよぉ。入れてみてぇ?」ブラの下に手を入れさせると、柔らかい巨乳が取り出された。「ぎゅうっとして・・・」優しいパイ揉みに黒い乳首が勃起していく。淫らな声を漏らしてよがる変態面接官。「ねぇ・・・ベロ出してぇ?」ねっとりと舌を絡ませてキスをした。「ねぇ、おっぱい、舐めて?」変態乳首に貪りついた男性。「ここに挟んであげる。あなたの肉棒。」固くなったチンポを谷間で包み込んだ。「あぁん・・・いいわぁこの固さ・・・」パイズリしながら膨張していく肉棒に情欲を高めていく。オマンコを貪ると、パンティは雌の匂いで溢れていた。クンニ、手マンでグジョグジョにマン汁だらけにした面接官。チンポを挿れるように指示をすると、ムチムチの太ももの間に挿入させた。何度も体位を変えて肉欲を満たしていくド淫乱面接官。「お口にちょうだぁい・・・いっぱいちょうだぁい・・・」熟れた乳房を揺らした熟女は、口の中を二度目のチンポ汁で満タンにした。舌先でレロレロと味わう精子。「あぁん・・・おいしぃ・・・」逆ハメでチンポから放出された肉汁を味わうド変態な面接官なのだった。(動画再生時間:約68分)