新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

泥酔した無防備な体を犯される人妻たち 桐岡さつき 結城みさ

やけ酒で泥酔している美しい人妻たち(桐岡さつき 結城みさ)。
泥酔していたサツキを拾ったタクシーの男。よっぱらいでぐでんぐでんになっていた美人な人妻を見て、男は良い事を考えた。そのまま彼女の家に行き、生でレイプしたのだ。「あぁんわけわかんなぁい!」パイパンマンコに猛烈にぶちつけられる男の股間。何が何だかわからない状況で、悶えていく。限界に達した男は、彼女の美乳めがけて大量のザーメンをぶちまけたのだった。精子まみれのまま寝てしまった人妻。スヤスヤと眠る彼女を笑顔で見つめながら、眠りについたのだった。「なにー!?」目を覚ました熟女は悲鳴を上げた。「言っとくけど、あんたが誘ったんだからね。」「もういいから出てってください!」「はいはい、じゃ。」泥酔し、見知らぬオヤジに股を開いてしまった美熟女なのだった。豪華な手料理を作って夫を待つ美人な主婦ミサ。夫が接待で朝まで帰ってこないという連絡がきた。「バカ・・・」せっかくのディナーを無駄にした夫に腹が立った主婦は、家にあるビールの蓋を全て開けると、全部飲み干してしまった。千鳥足で和室に移動すると、服を脱ぎパジャマ姿で寝落ちしてしまう主婦。そんなところに1人の男が脚を忍ばせてやってきた。懐中電灯で室内を照らし、人がいないのを確認したマスク姿の男。ゆっくりと施錠されていないドアを開けると、部屋中の金目のモノをあさっていた。抜き足忍び足で家を歩いていたのは、泥棒の男だった。電気が付いたリビングを覗いた男。テーブルの上に散らかった大量のビールの空き缶を見ると、人影を探した。振り返った和室でぐったりと爆睡していた泥酔主婦。「あんだけ飲んだら、こうなるわな。」つんつんと突かれても起きる気配のない人妻を見て、安心しきった様子で金を奪っていった。そのまま去ろうとした男は足を止めた。無造作に開かれた人妻の生足。ベージュのパンティをずらすと、陰毛に覆われたオマンコが露わになった。そのまま指先をクリトリスに押しつけた男。寝ている人妻の反応を見ながらも、鼻息を荒げていた。思い切ったようにマスクと外し、はだけたランジェリーから乳房を揉んでいく。装着していた手袋を外し、オマンコに指を擦らせていく。まったく抵抗しない人妻を見て不気味な笑みを浮かべた男。パンツを脱ぎ捨てると、勃起したチンポを泥酔妻の股間にブチ込んだ。「んん・・・」夢見心地で声を漏らした美人妻。寝ている彼女に容赦なく股間を叩きつけていく。死んだように揺れる人妻の美乳。怒涛の勢いで腰を振った空き巣魔は、泥酔妻の肉壺めがけて中出ししたのだった。膣穴からこぼれ落ちたザーメン。そんなことに気付くこともなく、泥酔して無防備な体を犯されてしまう人妻たちなのだった・・・。(動画再生時間:約37分)