新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

淫らな言葉で僕を支配する淫乱度最高レベル美熟女2 浅井舞香

綺麗すぎる彼女のお母さん(浅井舞香)。
淫らな言葉で誘惑されてしまったキョウスケ。「どこが気持ちいの?チンポ?乳首?」肉棒を刺激しながら乳首にむしゃぶりついた。「あら。この先っぽのキラキラしてるのなぁに?」亀頭の穴からあふれ出る我慢汁。指先のテクニックでどんどんと勃起する肉棒。ヒクヒクと痙攣するキョウスケの体。「私知ってるのよ?下のほうも気持ちいのよぉ?」キョウスケの足を持ち上げると、恥ずかしい体勢でアナルを刺激されてしまった。睾丸マッサージを始めたド淫乱母。伸びる皮を引っ張ると、今度は唇で吸い取った。「裏側も感じるんだ?あら、ごめんなさい。ベロが滑っちゃった。」金玉から竿まで這っていく唇。「気持ちいです・・・」裏筋からキンタマ、キンタマの裏から到達したアナル。「お尻の穴がいいんだったらもっと舐めてあげるわ!」あっと声を漏らし続けるキョウスケ。そのままマン繰り返しにされると、ケツ穴を舐めつくされてしまった。「あなた、私の舌が好きなのぉ?舌の何が好きなのよ?この動かし方?それともこうやって・・・」ジュボジュボとイヤらしい音をたてながら肉棒に貪りついた。激しいバキュームフェラで悶絶するキョウスケ。今度は猛烈な手つきでシゴいていく彼女の母。「止める?」「そんなシゴいたら、出ちゃう。」あまりの快楽に自ら腰を動かし始めてしまった。「いいのぉ?自分でイッちゃって?」雄の香りがするチンポをシゴき尽すと、ランジェリーの紐を肩から下ろした。露出した熟れた巨乳。「腕がちょっと疲れちゃったの」そう言うと、柔らかい乳房をチンポに擦りつけた。「さっきの手と、おっぱいと、どっちがい?」「どっちもいぃ!」ビンビンのチンポがずっと勃起している。「してくれる?」「え・・・何を?」「何?知ってるくせに。まず脱がせて?」ランジェリーを脱がせると、キョウスケの頭を自分の乳房に押しつけた。ペロペロと茶色い乳首を舐め始めたキョウスケ。歯をつきつけると喘ぎ声を荒げた。乳首を舐められながら脚先で器用に金玉と竿を刺激していくドエロ母。「私の気持ちいとこ、ここだけじゃないのよ?わかってるでしょう?ほら。」美熟女の浮かせた股間に顔を埋めていく。「アァン!いぃ!!!」パンティの上からでも敏感に反応する熟れたオマンコ。「そこ洗ってないのよさっきトイレ行ってから。あなたので綺麗にして。下着の上からじゃ綺麗にならないってわかるでしょ?」パンティをずり下ろすと、薄い陰毛の下に、ピンク色の割れ目が露わになった。「目で見てないでちゃんと舐めて確かめて?」メスの香りがする母のオマンコに顔を埋めたキョウスケ。「ねぇ、皮剥いて?クリトリスの皮剥いてから舐めて?」勃起したクリトリスに固い舌先がニュルニュルと動いていく。「そのままそのまま!あぁぁあああいいいいぃぃいいい!!!」腰を真上に突き上げると、唸り声をあげてアクメした美熟女。「まだいいって言ってない。」もう一度エビ反りで連続アクメするのだった。「これで終わりじゃないわよ。わかってるでしょう?」妖艶な目つきでキョウスケを見つめた。愛液で潤ったヌメマンに吸い込まれたキョウスケの指。「んぁっ・・・」吹いた潮で濡れた布団。猛烈な悦楽に何度も悶絶しながら絶頂にのぼる淫女。股間を開いて待ち受けた膣穴は、とうとうチンポを受け入れた。「ガンガンそのオチンチンで私の中突いてよ!」真っ白いトロトロなおっぱいが形を変えながら揺れていく。騎乗位、バックと体位を変えて乱れた2人。快楽を迎えたキョウスケは、彼女のお母さんの綺麗なお顔に濃厚なザーメンをドピュドピュ放出したのだった。(動画再生時間:約45分)