新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

他人棒に激しく乱れる昭和美熟女のエロ垂れ乳 北原夏美

メスの香りがプンプンする美熟女(北原夏美)。
「何こんな朝早くから。」「お前をイカせる。服脱げ。」「いきなり帰って来たかと思えばこれや。」仕事で朝帰りの夫と同時に服を脱いでいく昭和の美熟妻。重たそうな巨乳を垂らして夫が扇風機をつけるのを待った。すぐに口にブチ込まれたチンポ。目の前には夫の垂れた腹と陰毛が突きつけてくる。肉棒に食らいつく妻の股間を開いた夫も、メスの匂いが香るオマンコに顔を埋め込んだ。ねっとりとフェラチオをする妻にお返しのクンニをしていく夫。熟れたオマンコを舐めつくしていく。「あんた!早く挿れて!早く済ませてよ!」チンポを入れろと催促した。「んぁあああ!おぉおおおん!」久々の夫のチンポに垂れ乳をプルンプルンと揺らしながら悶絶していく。「うぁぁあああああ!」いつものように旦那と同時に果てた妻は脚を上げ痙攣していた。「一時間だけ寝る。一時間後に起こしてくれ。」中出しされた精子をふき取り、すぐに服を着たのだった。扇風機を寝ている旦那の方に向け、部屋を出た美熟女。ノーブラキャミソール姿で、豊満な巨乳を揺らしながら、旦那の下で働く土方の男達の為に掃除をしていく。「あぁお帰りなさい!」旦那の同僚が帰ってきた。なれ合いから掃除機をかける彼女のスカートを捲りあげ、股間を掴みあげた男。「きゃああああ!イヤらしいねぇ!」怒りながらも、いつものことと軽くあしらっていた。床をモップ掃除する熟女。用をたしに来た男は、横目でノーブラの谷間を見つめていた。チラチラと見えそうで見えない乳首。洗面器の前に立った男は手を洗うかと思いきや、反勃起したチンポを見せつけるように水で流していた。「何してんの?」「今あんたの中に入ることになるからよ。ちょっときれいにしてるんよ。」「そんな予定あった?」いつものように冗談を言ってきた男の勃起チンポを見て、笑みを浮かべていた。部屋を駆け回る美熟女。旦那の同僚とすれ違う度に胸や尻を掴まれていた。言われた通りに夫を起こし、迎えに来た土方の男の車に乗り込み仕事へ出て行くのを見送った妻。カーテンのみでしきられたトイレに座った美熟女。ゆっくりと用をたしていた彼女のトイレのカーテンを開いた男。「何よ!」おしっこさせろとばかりにカーテンを閉じた人妻。しつこく開いた男は突然キスをした。不満そうな顔を浮かべながらも、接吻を受け入れる人妻。すぐに放り出されたエロ乳は柔らかく揉まれていた。「もう小便したんか?」「これからしようとしてたとこよ。」便器の上で股間を開かされた熟女は、熟れたオマンコを丸見えにした。さっきまで夫のチンポが挿入されていたオマンコを舐めつくしていく男。「我慢できねぇ!挿れさせてくれ!」「どうやって挿れんのよ?」「前から差し込む!」ズブブブとすぐに他人棒を受け入れた淫乱マンコ。ゴンゴンと音をたてながら叩きつけた股間に苦しそうな顔をしてよがっていた。舌を突き出し、男の舌を待った熟女は、激しくベロチューを繰り返していた。「ダメ!トイレじゃ無理!部屋連れてって!」おもむろに服を着なおすと、他の従業員にバレないように静かに上に上がった2人。さっきまで旦那が寝ていた部屋の同じソファーに座ると、グチョグチョに濡れた秘部を開いた。「あぁんぅううう・・・」もう一度挿入された他人棒。「あぁ刺さってる!あぁんすごぉい・・・あっ・・・」激しく突くデカチン。「アァッ!イィんっ!」色っぽい巨乳をトロトロと揺らしながら、激しく叩きつける男の股間を受け入れていく。カチンコチンのチンポが引き抜かれる度に腰をくねらせながら、大量の液体を放出して叫び狂う淫乱熟女。噴出したエロ汁を舌で拭いとると、何度も何度も腰を沈めていく男。「そっち移動してくれんか?」窓際のテーブルの前に移動させられた人妻は、今度はバックで勃起ペニスをのみ込んだ。ズンズンとポルチオを刺激するチンポ。ガン突きされまくり、嬌声を響かせていた。その声に気付いたもう1人の男。忍び足で2人がセックスする部屋に入ると、腰を振っていた男に手を合わせて懇願していた。一度ペニスが抜かれると、もう一度ブチ込まれたのは、もう1人のチンポだった。それに気づかずに喘ぎ続ける美熟女。バックからの激しいピストンに、大量の液体をオマンコから放出しながら、凄まじい快楽に喘ぎ散らす淫乱美熟女なのだった。(動画再生時間:約26分)