新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

ドスケベ美女医と卑猥な網タイツファック 澤村レイコ(高坂保奈美、高坂ますみ)

卑猥な顔と妖艶な目つきを備え持つ美魔女(澤村レイコ)。
「ちょっとぉ!やだぁ!どうして止めるのぉ?」止まったピストンに不満を漏らした淫乱熟女。網タイツにキャミソール姿で、エロいムチ尻がプルンプルンと揺れていた。「あぁんぅ!」イヤらしい呻き声を響かせてアクメする。「ねぇ、今度は逆に私がおチンポ、ほぐしてあげましょうか」そう言って勃起したペニスにゆっくりと艶尻を下ろした。自ら美尻をパンパンと叩きつけながら、腰を上下していく。「あぁんもう!やめられなくなっちゃうじゃなぁい!」膝を閉じてデカ尻だけ動かしていく。「あぁダメぇイクイクイクぅぅうう!」スポッとチンポが抜かれると、大量のおしっこを噴出してしまった。「恥ずかしい・・・恥ずかしいわぁ・・・」放尿もおかまいなしに、バックでもう一度差し込まれた勃起棒。呼吸を荒げながらアクメした熟女の奥深くまでチンポが突き刺しこまれていく。ズンズンと激しく股間を叩きつけた男。「あぁんイクイクぅううう!」ドクドクと脈打ったオチンチンを膣の奥まで感じながらヌルっと引き抜かれてしまった。中出しで、ヌルヌルの膣内に放出された大量の精液がポタポタと滴り落ちてしまうのだった。網タイツファックで興奮度が高まった美熟女。別の日、「ちょっと触診しますね~」お腹が痛いと診察に来た患者のシャツのボタンを外した美女医。エロい白衣の下には、豊満な谷間が見え隠れしていた。「ん~まったく問題ないと思うんですけどね。」聴診器で胸の音を聞くも、以上が見られないという。「もう一度聞きますけど、ほんっとにお腹痛いんですか?」股間を抑える患者の乳首に冷たい聴診器で触れていく。敏感に反応する患者。「ちょっと触診しますね!」指先を乳首の方に持っていくと、男の身体は自ら女医の指に当たろうと体当たりしていく。「木下さん、いい加減にしてくれませんか?」くねくねと動きまわる患者にしびれをきらしていた美女医。「木下さん、私のことバカにしてます?」「いやっなんかあんまよくならないんです。」「わかりました。じゃあもう少し続けますね~」美熟女は無表情で乳首をつまんだ。「痛いですかー?」「いっいや・・」「じゃあこれは?」乳首の周りを指先でクルクルとまわしていく。「変な気分ねぇ・・・木下さん、変な気分って・・・」「いや、なんかきもっ気持ちいいってゆうか・・・」「あぁ~そうゆうことですか。はっきり言わせてもらいますね。乳首、勃起してますね。」正常に勃起したチクビをコリコリしながらこっちを向いてほほ笑んだ。「あの・・・最後に言わせてもらいますが、私も忙しいので、最後の治療にしていただければ、考えてもいいんですけどねぇ・・・」肘で股間を刺激しながらこちらを見つめてくるイヤらしい目。「先生に、お任せしますっ・・・」鼻息を荒くして答えた男。「何をお任せされるんでしょうねぇ?」舌を突き出して乳首を舐め始めた。白衣の下に手を伸ばすと自らの乳首を刺激していく。「ねぇ木下さん。本当は、お腹なんか痛くないんですよね?仮病じゃないんですか?」何も言えなくなった患者は、とうとうパンツを脱がされてしまった。「大丈夫ですよ!このまま治療すればよくなりますから。」どす黒いチンポが露わになると、甘い吐息を漏らしながら金玉にシャブリついた。「んぅ~ん濡れてますね・・・」卑猥な言葉を浴びせながらおチンポ欲しがる淫乱美魔女なのだった。(動画再生時間:約17分)