新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

妄想セックスで性処理する欲求不満な淑女妻 大友園子

毎日平凡な日々を送る美人な淑女妻(大友園子)。
若い頃、演劇を趣味にして楽しんでいた熟女。何人もの目にさらされることで、あそこがジンジンとしていたという。掃除を始めた彼女の頭の中は、イヤらしいことでいっぱいになっていた。前かがみで、ミニスカートから丸見えになっている白いパンティ。欲求不満だった彼女は、妄想に股間をウズウズさせてしまっていた。真昼間から体を熱くしたドエロ美女。足首から太ももをつたって伸びた誰かの手は、膨らんだ膣肉を刺激していた。パンティを脱がされると、温かい息が割れ目に吹きかけられた。「あんっ・・・うぅ・・・」カーペットにのめりこみながら、突き上げたお尻を這う舌の感触。美尻を唾液まみれにされると、男の舌は割れ目に到達した。さらにハイトーンの声を漏らしてよがる人妻。するりと優しく撫でる男の指先は、潤った穴を確実にとらえた。2本指を根元までのみこんだ蜜壺。ぬぽぬぽと出し入れされると、イヤらしい液体が指にまとわりついていく。グチョグチョに溢れかえった膣穴は、3本の指をのみ込んだ。呻き声を荒げながらよがる美熟女。そんな妄想に浸った彼女のパンティは、大量の愛液でシミを作ってしまっていた。「あんな腐った旦那とは別れて、俺のとこにこい!」「そんなの無理よ!」「口ではそう言っても、ここはそうは言っちゃいないぜ。」股間に手を伸ばした男は、熟れたオマンコをつかみ取った。欲求不満の淑女は、妄想の中の悪魔にメロメロになっていた。男が突き出した分厚いベロを柔らかい唇でしっかりと包みこむ。片足をあげた彼女のおパンティは、完全に湿っていた。「気持ちいだろ?こんなに濡らして・・・」「あぁん気持ちい・・・」クリクリとオマンコを刺激する男の指。「まだだめだ。」そう言われると、手首を頭上で掴まれ、ブラジャーを剥ぎ取られてしまった。舌が乳首に触れた瞬間、ハァハァと呼吸を荒くして甲高い声を漏らした欲求不満な人妻。「いぃぃぃぃいいいい!」固くなった乳首を刺激され、完全にオンモードになっていた。パンティの下に埋もれた男の指先は、膣肉からクリトリスを確実に掴んでいた。「ここ舐めて・・・オマンコ舐めて・・・お願い!」ムチムチの太ももが開かれると、男はイヤらしい蜜の香りがする壺へと顔を埋めていった。「あぁっ!あぁぃぃいいいいいい!」伸びた舌は、ビラビラからコリコリのクリを確実にとらえていく。今度はお尻を持ち上げられて、オマンコとアナルの2穴丸出しの恥ずかしい姿にされてしまった。ローターを取り出した男。ブルルルル・・・まだ当ててもいないのに、シリアナをヒクヒクさせて玩具を待ち受けた。「あぁぁああああんっ!」目を閉じてクリの刺激に声を漏らした淫女。「見るんだ。ちゃんとしっかり。」今度は目を見開いて自分が刺激されている股間部分を見つめていく。何度も穴にぶち込まれたローター。その刺激に耐えると、男はバイブを手に取った。ブインブインと回る太い玩具。先っぽが挿入されると、一気に根元までブチこまれてしまった。口を大きく開いて快楽に耐える美女。激しく動くバイブの感触に「イキたい・・・」と懇願していた。「我慢すれば我慢するほど気持ちよくなるぞ・・・オマンコ。」膣穴に入っていたバイブを口にブチ込まれると、自分の膣蜜を味わった。もう一度オマンコに挿入されたバイブ。男は、白い液体を彼女の身体中にぶっかけていく。「アンアンッいぃぃいいいいいい!!!!あんイッちゃうぅううううう!」激しく玩具を出し入れされ、昇天にのぼりつめてしまった。動きっぱなしで差し込まれたバイブ。「ほら舐めろ。」乳首を突き付けられ、チロチロと舌を這わせていく。「しっかり見てろよ・・・お前の大好きな・・・」パンツから勢いよく飛び出たビンビンちんぽ。「舐めたい。舐めたいよ・・・」お預けされると、さらに欲しくなる。喉奥まで味わったペニス。「欲しいか?」「欲しい・・・」「どこに?」「オマンコこに!」さっきの液体で真っ白になったオマンコを広げ、妄想の支配者のチンポをがっつりと受け入れてしまった美熟女。妄想セックスで性処理をする欲求不満の淑女妻なのだった・・・。(動画再生時間:約114分)