新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

義父に体を求められ中出しされた貧乳嫁 松本まりな

大人のエロスを漂わせている貧乳妻(松本まりな)。
リストラを受けた夫。住む家もなくなってしまった夫婦は、地元で一人暮らしをする旦那の父親と同居することになった。毎日酒盛りをする父親に嫌悪感を抱いていた旦那。「オヤジただいまー!」迎えに出て来た義父は、酒の匂いをプンプンと漂わせていた。家に飲み友達を呼び、盛り上がっていた義父。顔を赤くしていた男たち。「ところで、いつになったら俺に孫抱かせてくれるんだよ!」下ネタを繰り返す義父にマリナは「私も、子供が欲しいんですけど、こればっかりは・・・」とうまくあしらった。その晩、パジャマ姿でキスをした夫婦。「マリナ、親父が言ってたこと、気にしなくていいからな。それより、俺が早く就職しなきゃな。」そう言うと、いつものように妻のパジャマのボタンを外していく。超貧乳おっぱいにムシャブリついた夫。「あぁきもちぃ・・・」「嬉しいよ。」すぐに妻を真っ裸にし、オマンコに舌を這わせていく。愛液でドロドロに溢れかえった熟れたオマンコ。「あはぁはぁはぁ・・・んぁっいぃ・・・」泣き声のような呻き声をあげてやがて絶頂を迎えてしまった。そのまま手マンでGスポットを刺激する旦那のしなやかな指。「マリナ最高だよ。俺も舐めて。」笑顔で旦那のパジャマを剥ぎ取った。膨張していた熱いペニスを、根元の方からねっとりと舌を這わせていく。トロトロの口内で包み込んだ旦那のチンポ。優しく味わうと、シックスナインでもう一度竿にしゃぶりついた。「我慢できない!」М字開脚で斜め上から旦那のペニスを肉壺に差し込んだ。「ぬぁっ・・・あぁん!」にゅるりと奥まで入った旦那棒。声をかすれさせると、垂れた貧乳を震わせ身体を股間に打ちつけていく。巨根を受け入れた熟れマン。プルプルと艶尻を震わせながら騎乗位で快楽の渦にのみ込まれていた。ズンズンと下から押し上げる巨根に、泣きそうな顔をしながらエクスタシーに達してしまうのだった。そのまま正常位になると、猛烈なピストンを繰り返す夫。「あぁマリナ、もうダメだ俺。」ビラビラをまとわりつかせながら抜かれたオマンコからは、大量の精子がアナルに向かって垂れ落ちた。愛する夫の勃起棒を丁寧にお掃除フェラすると、キスをして幸せに抱きつく夫婦。破いたふすまから覗いていた義父の存在に気付かずに、愛のあるセックスの余韻に浸る熟女妻だった。「じゃあ行ってくるよ!」東京で仕事を紹介してもらえることになり、面接の為にしばらく家を留守にする夫。思いもよらずに早く東京に戻れることに、マリナは喜びを隠せないでいた。しばらく義父と二人っきり。まずは床掃除から始めていく。ピッチリとしたパンツの線丸見えなジャージ姿で、お尻の形を露わにしながら床を拭く人妻。熱くなった彼女は、Tシャツを脱いだ。ブルーのキャミソール姿で壁を拭き始めた嫁を、柱の陰から覗いていた義父。和室の掃除を始めた嫁を追っかけた。ゆっくりとお尻に顔を近づける義父。嫁に逃げられ、ご無沙汰だった彼は、情欲に耐えきれずに嫁の股間に顔を埋めた。「ちょっとお父さん!やめてくださいっ!」「タダで済ませてやってんだよ。これくらいしてもいいだろ!」「やめてください!」「ひどい目に遭いたくなかったらおとなしくしてろ。」そう言われると、手首を後ろで結ばれてしまった。身動きがとれなくなった嫁から漂う汗の香りを嗅ぎまくる変態オヤジ。久々のメスの香りに、義父の興奮は絶好調だった。「恥ずかしい!」かすれ声を洩らしながら泣きべそをかいた嫁。「何するんですか!ヤメてください!!!」ポケットから取り出したのはカメラだった。イヤらしく突き出た美尻と、眉間に皺のよった嫁の顔を激写していく義父。「ダメですお父さん!!!!」浴びさせられた快楽に苦悶しながらも、ぬちょぬちょに潤ってしまったオマンコ。ズボボボ・・・義父の獣欲に乱れ、絶叫しながら義父に中出しされてしまう嫁なのだった・・・。(動画再生時間:約60分)