新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

旦那の弟にハメられセックスの快楽に溺れる艶熟妻① 三浦恵理子

上品さと清潔さを兼ね揃えた美しい人妻(三浦恵理子)。
ジュルルル・・・寝室に響く唾液の音。久しぶりに、妻とセックスをしたら、ありえないほどフェラチオが上手になっていた妻。昔は歯があたるほどだったのに・・・。それは、ある出来事から始まるのだった・・・。旦那ユウスケの弟マサオ。ニートの彼を心配して、家に招いたユウスケとエリコ夫婦。「どうにかなるよ。俺モテるし!でも、兄さんの言う通りだよ。」ちゃんと仕事を探す代わりに、仕事が見つかるまで居候することになったマサオ。「おぉ・・・そうか・・・」戸惑いながらも、ユウスケは弟を受け入れた。色気を漂わせてお上品な雰囲気のエリコを見つめるマサオ。食事をする時もきちんと片づけをし、洗濯も自分でこなすマサオに関心していたエリコ。その晩・・・「あいつ、家に来たのはいいけど、ろくに仕事も探さないで。」「そんなこと言ったって・・・このご時世、そう簡単にお仕事は見つからないわよ・・・」やる気がないだけで女ウケがいい弟にうんざりしていたユウスケ。「あら、女ウケがいいだけの、何か理由があるんじゃないの?」そう妻に言い放たれると、夫婦は眠りについた。次の日・・・「手伝いましょうか?」皿洗いをしていたエリコに近づいた旦那の弟マサオ。エリコを見つめる目線。理性を忘れて、手を伸ばしてしまっていた。「やっぱり・・・水仕事してるから、すごく荒れてる。」「えっ・・・あぁ・・・そうなのよ・・・」突然手を掴まれて動揺しながらも、心臓はドキドキバクバクと鼓動が早くなっているのがわかった。クリームを塗ってあげると、ベッドの上に座り人妻の手をマッサージしていくマサオ。彼の手の温もりを直に感じながら、エリコの頬は赤らんでいた。指を絡めて優しくクリームをつけていく。「俺今・・・すっごいドキドキしてる・・・」「えっ・・・?」見つめ合う2人。マサオはゆっくりと顔を近づけ、エリコの唇を奪ってしまった。「ダメよ・・・マサオさんいけないわ・・・」「兄さんには・・・内緒だよ。」抵抗するエリコに唇を押し付けていく。「んっんっ・・・」イケないとわかっていながらも、マサオの唇の感触に酔いしれてしまった。耳にキスされたエリコは、呼吸を止めて完全に感じてしまっていた。「イケないわ・・・マサオさん・・・」吐息を漏らしたエリコの敏感な胸を揉んでいく。服を捲り上げるとまん丸に盛り上がる熟れたおっぱい。抵抗するエリコに構わずブラを引きおろしたマサオ。露わになった乳首は、大きく膨れあがっていた。固くなった乳首を指先で転がされ、ヒクヒクと反応したエリコの体。「あぁっ・・・んっ」くねくねと肢体をくねらせながら、悩ましい表情で甘い声を漏らしていく。旦那の弟に襲われた人妻の運命は・・・。(動画再生時間:約17分)