新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

貧乳四十路ドエロ熟女と浴衣でガン突き官能温泉旅行 艶堂しほり

色気を放つ美人な四十路熟女カオリ(艶堂しほり)。
若者と温泉旅行にきたカオリ。「カオリさんは・・・寂しく・・・ないんですか?」「えっ・・・」弟の面影があるユウタロウは、歳の離れていたカオリに質問した。「ねぇ、ユウタロウ・・・」「あ、ハイ!」「ユウタロウは・・・今の家族といて、幸せだと思う?」突然の質問にわからないと答えた若者。「私は、ユウタロウの家族は幸せだと思う。」「カオリさん!僕・・・カオリさんを、これからずっと守っていきたい!」養う余裕もない彼の勇気を振り絞った言葉だった。「カオリさんのことが好きなんです!カオリさんのそばにずっといたいんです!カオリさん・・・僕じゃ、ダメですか?」彼の言葉に目に涙を浮かべ、優しくキスをした。温泉に入った2人。勢いよくお互いの唇に貪り合うと、カオリの頭はすぐに股間に向かっていた。ジュボッッ・・・ユウタロウへの高まる気持ちが抑えきれずに、激しく動くカオリの唇。アナルからキンタマまで突き出した舌で舐めつくした。ちゅぼっ・・・ジュルルル・・・イヤらしい音を浴室中に響かせてフェラチオをしていくドエロ熟女のカオリ。キス、フェラチオを交互に繰り返して、激しくシゴかれた若いペニス。すぐに限界に達したユウタロウは、濃厚な精液をカオリの口内に爆射したのだった。翌朝、目覚めた先には、スヤスヤと眠っているユウタロウがいた。すぐに体を寄せキスをした。「んっ・・・カオリさん・・・」「じっとしてて。」柔らかい唇を重ねたカオリ。敏感な耳元から首筋、乳首へと優しくキスをしていく。朝立ち効果もあり、ギンギンにおっ勃った彼のペニス。すぐに浴衣を脱ぐと、黒いTバック一枚で体を密着させた。桃尻を突き上げながら彼の肌を舌で感じた淫乱熟女。「ユウタロウ・・・」彼の手をとると、小さな乳房に覆わせた。パンティを履いたまま股間に乗っかって熟女。淫らに腰を揺らして刺激していく。擦られた亀頭からは我慢汁が溢れ出ていた。コリコリに勃起したカオリの乳首。ゆっくりと体を滑らせると、勃起棒をのみこんだ。口一杯に膨らんだペニス。柔らかい舌で丁寧に舐めつくしていく。呼吸を荒げたままパンティを脱いだ美熟女。色濃く生えた陰毛。そのまま大きく開かれた股間に顔を埋めていく。シックスナインで膨張した肉棒をしゃぶりつくした四十路熟女。「欲しい・・・」ぬぷり・・・そそり勃つ固いペニスをタイトな膣が飲み込んだ。美尻をかき分けて抜き差しされるチンポ。「あぁんっ・・・はぁぁあああ!」騎乗位で腰をゆっくりと回していく。細い体をくねくねと揺らしながらよがり声を洩らす淫乱熟女。静かに体を痙攣させると、今度は尻を向けた。桃尻を見せつけながら腰を振り続けていく。股間を開いて出し入れすると、太ももの肉をピクピクと揺らした。「そうそこよぉぉぉおおお!あぁんっイイっ!!」頭に血を昇らせ、顔面真っ赤にしてイキまくってしまった。何度も体位を変えながら、腰を振り狂乱するスレンダー熟女。何度も膣奥を突く彼のカチンコチンのチンポに、涙を流してよがり狂う。我慢できなくなったユウタロウは、大量のザーメンを彼女の顔面にぶっかけ果てたのだった。最後になってしまった官能温泉旅行に涙を流して乱れ狂う貧乳ドエロ美熟女なのだった・・・。(動画再生時間:約66分)