新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

【母子相姦】アヘ顔でよがり狂う淫乱義母 澤村レイコ(高坂保奈美、高坂ますみ)

上品な色気漂う四十路義母(澤村レイコ)。
「ただいま!今日は早かったわね!」「どこ行ってたんだよ?母さん・・・俺の友達としただろ?」友達から来たメールには、義母の淫らな写真が添付されていた。その写メを見せた息子に「お父さんには言わないで!」と懇願した母。「だってお父さん、してくれないんだもぉん!」友達とのセックスを赤裸々に語った母の話を聞いて、息子のペニスは嫉妬に狂いパンパンに勃起していた。「俺の友達とセックスするのやめてくれないかなぁ?」「もっとしてぇぇぇえええ!」「変態!これじゃお仕置きになんないじゃないか!」「もっと言って!」友達とセックスをした淫乱な母にお仕置きをするため、手首を後ろで縛り、玩具責めにしていた息子。「あぁんイッちゃぅう!」バイブでグリグリとかき混ぜられたオマンコ。バイブを抜くと、息子のTシャツに向かって大量の液体を発射された。「こんなもの出しやがって!もっとお仕置きしてやる。」電マを手にした息子。「おい!加藤とどんなセックスしたんだよ!」「とっても・・・固かったわ。」「何が固かったんだよ?」「加藤くんのおチンポ・・・!」傳馬をクリトリスに押し付けられ乱れ狂う母親。「あぁんイっちゃうぅううう!」ピクピクと身体を痙攣させると、大量の汁をオマンコからこぼしてしまった。「この変態が!」電マのスイッチをオンにしたまま部屋を出た息子。ぶぶぶぶぶぶ・・・震え続けた電マに、自らオマンコを乗っけてアヒアヒと声を洩らす淫乱母。「あぁんイッちゃうぅぅぅう!」美尻を持ち上げると、溜まった透明な液体を大量に噴出したのだった。次の日・・・「どこ行ってたんだよ?」「加藤くんと一緒だった!」笑顔で答えた母。「どんな?」「バイブとか、縛ったりとか。」「あと?」「お尻叩いたりとか・・・いろいろするよ。」「それから?」息子をからかう母親。「ねぇ、本当はもっといろいろ知りたいんでしょ?」「知ってるよ・・・それぐらい。」友達に嫉妬した様子の息子がかわいくてたまらない母は息子の股間に手を伸ばした。「ほら、こんなになってる。嘘つき・・・フフフ」突然立ち上がった母親。逃げ腰になった息子の唇に、柔らかい唇を押し付けた。息子を真っ裸にした母親。「よく見せて!」固くなった息子棒を温かい手で掴みとると、優しくシゴいていく。「同じことしてほしい?加藤くんと。」そういって息子の固いチンポに咥えついた。笑みを浮かべながら服を脱いでいく熟母。服を脱ぎ捨て、息子の股間に乗っかった母。いつの間にか母子はシックスナインで股間を貪りあっていた。一心不乱に母のオマンコを舐め続ける息子。ギンギンに膨張した息子のペニスと猛烈な手つきでさらに大きくしていく。「かわいぃぃ~!」出ちゃいそうになった息子にキスをした母。熟れた体に息子の手を引きつけ、息子におっぱいを弄らせた。「もっと音たててベロベロ舐めて?」お互いの股間に貪りつきながらよがる母。息子の慣れない指遣いでアクメした母。「おチンポに教えてあげよっか?」パンパンに膨らんだチンポを肉壺に挿入した。騎乗位でチンポをのみ込んだ母のデカ尻。「どぉぉお?」「すごい・・・」「すごいだけ?」桃尻をプルプルと震わせながらアエギ声を響かせていた。何度も体位を変えながら息子棒によがり狂うドエロ母。「いいって言うまでイッちゃダメよぉ~?あぁぁひぃぃぃい!」我慢できなくなった息子は、母のオマンコめがけて大量の精子を放出してしまった。「中に・・・中に出しちゃったのぉ?」割れ目から大量にこぼれ落ちた息子のザーメン。「こぉ~んなに出た!」母子相姦セックスに、もう息子の友達は必要ないと笑みをこぼした淫乱母なのだった。(動画再生時間:約134分)