新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

息子の友人のペニスを求め誘惑するド淫乱な四十路母 伊織涼子

お色気ムンムンの四十路人妻(伊織涼子)。
リビングで喘いだ彼女は、おっぱい丸出しでクンニされていた。陰毛で覆われた割れ目に擦れる彼の指先に甘い声を漏らしていく熟女。「指いれてみて・・・」スルリと指を飲み込んだオマンコ。だんだんと激しくなる手マンに、美乳を震わせながら喘いでいく。「それダメぇえええ!」大量の液体をオマンコから放出させて果てた熟女。「すごいじゃない・・・」息子の友達に淫らな事をさせて快楽を得ていた熟女なのだった。「ヒロシくん!起きて!」勉強中に居眠りをしてしまっていた息子の友人ヒロシ。目を覚ましたヒロシは、友達の母の格好に驚きを隠せなかった。「ヒロシくんも・・・疲れたんじゃない?」そう言いながら谷間丸見えのドエロランジェリーを見せつけていく熟女。布団を敷いてあげると押し入れに頭を突っ込んだ。ヒロシの目の前には、ランジェリーの下から溢れ出たムチ尻が広がっていた。「私がマッサージしてあげるわ。」徹夜で疲れていた息子の友人の服を脱がせていく。ヒロシの首元に手を伸ばしたド淫乱母。胸元をおっぴろげながら、上半身を指先でさすっていく。ゆっくりと下半身に移動すると、少し抵抗した彼のズボンを無理矢理脱がした。「ここも疲れてるのかしら・・・?」股間に手を伸ばしてマッサージしていく。疲れに聞くというツボを刺激したド淫乱熟女。身体を熱くした彼女は、羽織っていたカーディガンを脱いだ。ドエロランジェリー姿で息子の友人をマッサージする四十路熟女。両手で股間を摩擦すると、どんどん膨張していくパンツ。「じゃあ私もしてもらおっかしら・・・」すぐに布団に寝ころび首筋からマッサージさせていく。「あとどこ凝ってますか?」恐る恐る聞いてみたヒロシ。「ここが凝ってるみたいなの。」彼の手を自分のおっぱいに引っ張った。巨乳を揉ませてランジェリーの胸元をペロンと外した。露わになった熟れた美巨乳。濃い茶色の乳首を露出してパイ揉みさせてよがっていく。「今度わぁ・・・」下を指さしたド変態熟女。戸惑うヒロシに自ら足を広げてみせた。彼の手を気持ちいツボに這わせていく。鼠蹊部をサワサワされると、内側を触れるように要求した友人の母。「そう・・・もっと・・・」オマンコのお肉をマッサージされドエロい声を漏らしていく。パンティの上から割れ目に食い込んだヒロシの指先に身体をくねらせた。「あぁん!我慢できなぁい!」そう言うとヒロシにキスをした。舌を絡ませて濃厚なベロチューをしていく。今度は彼に覆いかぶさりながら、大きなムチ尻を震わせた。乳首を彼の口元に持っていく熟女。敏感な乳首をシャブらせコリコリになっていく。「もっとしっかり舐めて?」もう一度仰向けになった熟女の乳首を舐めつくしていくヒロシ。彼の手を取ると、パンティの下に手を伸ばさせた。どんどんトロトロになる熟れたオマンコ。ヒロシは完璧に彼女のペースにのみ込まれていた。パンティを脱がせると露わになった毛まみれオマンコ。ヒロシはパックリと割れたアワビに向かって舌を突き出した。呼吸を荒げながら身体をヒクヒクさせた美熟女。甲高い喘ぎ声を響かせていく。我慢できなくなった彼女は、ヒロシのパンツを剥ぎ取った。すぐに唇で亀頭を包み込んでいく。カチンコチンの若い肉棒をジュルジュルと味わっていくド淫乱痴女。勢いよくペニスに貪りつくと、激しくフェラチオをしていった。彼の股間に乗っかった熟女。ランジェリーを脱ぎ、裸体を擦らせていく。少し垂れた巨乳。「挿れるわよ・・・」ズブズブズブッ・・・グチョ濡れの熟れたおばさんのオマンコに若いチンポを挿入してしまうのだった・・・。(動画再生時間:約54分)