新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

爆乳の人妻デリヘル嬢と本番中出しハメ撮りセックス 藤下梨花

小麦肌が美しいギャル風の熟女の人妻(藤下梨花)。
ピンポーン!デリヘルを頼んでいた男。「リカです!私で大丈夫でしょうか?」白いミニスカートで大きく開いた胸元からは超絶デカい爆乳が丸見えだった。「暑かったでしょ?」挨拶代わりに彼女に抱きつき、首元の香りを嗅いだ。散らかった男の部屋。「もしもしリカです!入りました!」お店に電話をして始まりを告げた。38歳の主婦だと言う彼女。旦那に内緒でデリヘル嬢をしていた。たわいもない会話をしていく2人。「90分コースでよろしいですか?」タイマーをセットすると、男は早速彼女に抱きついた。「汗かいてるんで・・・」脇を舐められて照れる熟女。「ねぇ、何でこんなことしてるの?」「好きなんです。エッチが。」旦那だけじゃ夜の生活は満足できないようだ。シャワーを貸りようとした彼女のお尻の匂いを嗅いだ男。「じゃお借りしますね!」脱衣所でキャミソールを脱ぐと、今にもこぼれんばかりの豊満なおっぱいがブラに食い込んでいた。ホックを恥ずすと、重量感のある爆乳が溢れでた。重さに耐えきれずに下を向く乳首。「リカさーん!これタオル・・・」タオルを渡しにきた男は、彼女の裸体に興奮していた。「適当でいいからね!」早くしたいとウズウズしていたのだ。「失礼しまーす!」タオルを巻いてシャワーから出てきたデリヘル嬢。ビデオを撮っていた客に「そういうのお断りしてるんですぅ」とやんわり断ると、ポケットマネーを出すからと言われて承諾した熟女妻。ギャルメイクで小麦色の肌。さっそくキスから始めていく。舌を濃厚に絡ませていく2人。耳を舐めた男に眉間に皺を寄せ甘い声を漏らしていた。「本当にエッチ好きなんだね。」ブラを外すと、両腕でこぼれるデカパイを隠した美熟女。照れながらも爆乳を露出すると、乳首に伸びた男の手を敏感に感じていた。立ち上がると、壁に寄りかからせ手を上げさせた男。男は彼女の爆乳にシャブリついた。垂れた爆乳から浮き出た血管。重たい巨乳を支える皮膚は、今にもちぎれそうだ。四つん這いにさせるとTバックでお尻を突き出した嬢。色素沈着したアナルを近くで撮られると、お尻をヒクヒクとさせていた。今度は仰向けで盛り上がった股間を擦られた人妻。パンティからはみ出るほど大きい陰唇。とうとう全部脱ぐと、陰部が剥き出しになった。両脚を開くと大きいビラビラをひっぱっていく。男は以上なくらい伸縮する陰唇に興味深々だった。そのまま割れ目に顔を埋めた男。膣穴に指を突っ込みながらクリトリスを舐めつくしていく。「イヤぁんッ!」体をくねらせクンニでイッた熟女。「旦那さんとどれくらいエッチしてないの?」グチョグチョに濡れたオマンコに数本の指を挿入されて叫び声をあげながら大量の汁を放出してしまった。「今日もここで寝るんだけど・・・w」マンコからあふれ出た大量の汁で汚れてしまった布団に「ごめんなさいっ」と笑顔を見せた。今度は責める番になった彼女。舌を突き出すと、ゆっくりと男の乳首に這わせていった。パンツを脱がせて肉棒をシゴき始めた熟女。乳首をチュパチュパと舐めながらエロい顔でシゴいていく。股間に近づく彼女の顔。亀頭に舌を伸ばすと、あふれ出た我慢汁と舌先で拭いとった。イヤらしい舌の動きで固いチンポを味わっていく。「旦那さん以外のでもいいんだ?」「おいしい・・・」「旦那より?」この仕事を本当に気に入っているようだった。今度は分厚いおっぱいで肉棒を挟んだ彼女。「今何してんの?」「おっぱいで・・・挟んでる。」「何を?」「オチンチン・・・」笑顔で答えながらパイズリする人妻。「オチンチン挿れてもい?」我慢できなくなった嬢は、かわいい顔で男を見上げた。ゴムをつけようとした彼。「え?ゴム、つけないで?ワタシ生が好きなの。」本当に生で挿入してしまったデリヘル嬢。客との本番セックスで性欲を満たす熟女デリヘル嬢なのだった。