新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

僕を欲情させるスタイル抜群なお義姉さん【近親相姦】 波多野結衣

スタイル抜群なアイドル級美女の義姉(波多野結衣)。
「義姉さんの裸、すごく綺麗・・・」真っ裸で立ち尽くす義姉を見て思わず声を漏らした義弟。色白の細い身体から、メリハリのある巨乳と広めの骨盤がなんともセクシーだ。彼を欲情させたことに喜んだ美女は、そのままゆっくりとキスをした。「義姉さんの乳首舐めて?」こくりと頷いた少年。マシュマロのようにもっちりとした真っ白い巨乳を舐めていく。勃起した義弟の肉棒を取り出すと、口元から唾液を垂らした美女。「義姉さんのオマンコ触って」陰毛に隠れた陰部に触れると、すでにくちょくちょと音を響かせている。手淫で気持ちよくなっていく兄嫁と義弟。後ろから太腿を貫いたチンポを、素股で固くさせていく。「オマンコ舐めて」まるでペットのように何でも言うことを聞く義弟。彼の頭をがっしりと掴み、美巨乳を揺らして喘いでいく。「我慢できない。こっち来て。」寝室に移動した2人。敷かれた布団の上で、もう一度クンニリングスをしていく。「義姉さんのマンコ美味しい?」「うん。すごい美味しい」ちろちろと舌を小刻みに動かした少年。「指挿れて・・・」ピンク色の濡れアワビに恐る恐る指を差し込んだ。「義姉さんそれ・・・」彼女が取り出したのはローターだった。自らスイッチを入れ、クリトリスに押し当てていく。「あひっ・・・んぐぁっ・・・ぁイク!」ローターと手マンで絶頂に達した変態美女。そのままねっとりとキスを交わすと、パンパンに膨れ上がった肉棒に手を伸ばした。根元から亀頭、裏筋、玉袋まで恥から恥まで余すとこなく舐めつくしていくドスケベなお義姉さん。「お尻の穴見せて?」マン繰り返しの恥ずかしい姿にされた義弟は、玉の裏からアナルにかけてを丁寧に舐め上げられてしまう。「義姉さんのも舐めてくれる?」桃尻を突き出した彼女の、ピンク色のアナルに舌を伸ばした。初めて味わう尻穴。じゅぷっ・・・ぬぽぽぽ・・・シックスナインでフェラに没頭する美女だったが、とうとう淫欲を抑えきれなくなってしまう。ずぼりと上から飲み込んだおチンポ。「んはっ・・・気持ちい・・・」美巨乳を揺らしながら身体を上下していく。「ぁぁあぅ」声を震わせよがる痴女。自らスイートスポットに擦らせ、ヒクヒクと痙攣してしまうのだった。「コウスケも動いて・・・」今度は下から一生懸命に突き上げる義弟。叩き上げられた股間で、柔らかいデカケツが震えていく。何度も体位を変え交尾していく兄嫁と義弟。「義姉さん、イキそうっ」ぬぽっと肉棒を蜜壺から取り出すと、大量の熱いザーメンを口元めがけて放出したのだった。こぼれたザーメンが顎から頬、首筋へと伝っていく。ねっとりとお掃除フェラで、最後まで禁断の近親相姦の余韻を楽しんだのだった。(動画再生時間:約27分)