新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

おじいちゃんのドロドロ精液搾りとる極上ボディの痴女 波多野結衣

極上ボディの淫乱お姉さん(波多野結衣)。
加齢臭がぷんぷん漂うおじいちゃん。週2回しか銭湯に行かないおじいちゃんは、嫁以外の女の経験がゼロだった。12年間、オナニーもセックスもしてこなかったおじいちゃんのチンポは、勃起するのにも激痛だった。久々の勃起に大量の我慢汁が溢れ出る。「わぁすごぉい!」苦しそうに悶えるおじいちゃん。亀頭からはツンとした異臭が香ってくる。「いいですか?触って。」ダラダラと我慢汁がこぼれただけで激痛が走る敏感な肉棒。「あうぅっ・・・ちょっと痛いです」美女は指先で優しく包むと、ベロを尿道に押し当てた。臭いチンポに顔を歪めながらも、ガブリと飲み込んでしまった。「大丈夫ですか?とりあえず、シャワー行きます?」男にワンピースのチャックを下ろしてもらい、ムチエロボディを披露した。目の前で服を脱いでいく可愛いお姉さんに、勃起を止めないおじいちゃん。真っ白く膨れ上がった極上おっぱいにボディーソープをつけると、男に抱きついていく。柔らかい美巨乳を押しつけチンポを掴んだ。「苦しいでしょ?12年間も溜めてたら。」ヒクヒクと悶絶するおじいちゃん。「せっかくだからさ、オマンコとか使って出したくない?」そのまま真っ裸でベッドに移動した2人。12年ぶりにおっ勃ったペニスは、天に向かってギンギンに伸びていた。濃厚なキスから乳首責めすると、チンポ汁の溢れたフル勃起した肉竿にしゃぶりついた。舌から糸を垂らしながら、ねっとりとフェラチオしていく。顔面騎乗でクンニしてもらう痴女。「どうですか?オマンコの味。」初めて舐めるというオマンコに、男はさらに興奮していく。「入れてみましょ?」「はい」股間を開いたお姉さん。ズブリとおチンポ差し込まれ、イヤらしい声を漏らしていく。「ぬぁっ・・・気持ちい・・・」忘れていたオマンコの感触を思い出すように腰を振っていくおじいちゃん。「痛い!」巨根を取り出すと、激痛から悶えていく。「がんばろう?ね?」美女の応援からもう一度チンポを差し込むと、痛さから叫び狂っていく。「うあぁぁぁあああ」手淫されたチンポからは、ポコポコとおならのような音を響かせながら、ねっとりとした超絶濃いどろどろザーメンを爆射してしまうのだった。「うわぁ・・・すごぉい!出た!」12年間蓋をしていたドロドロ精子に驚愕するお姉さん。射精後も萎まないチンポ。痛みのなくなった肉棒は、久々の快楽に浸っていた。「もっともっと出し切りましょう?」手コキで刺激すると、ぐじゅぐじゅと音を立てて濃すぎる黄色い精子を泡立たせて射精してしまった。「すごぉい!こんなの見たことないっ!」笑顔で喜んだ痴女は、今度は口内射精で受け止めた。口からまったりと垂れ落ちるザーメン。ベッドには、精子の水たまりができている。もう一度正常位で挿入されたマラ。「ぬぁっきもひぃぃぃいい!」一度開通した尿道からは、何度も何度も超大量のザーメンが爆射されていく。その臭い精子を浴びまくるお姉さん。手コキで、オマンコで、脚コキで、フェラで、どぴゅどぴゅと放出をやめないチンポを猛烈刺激で潮吹きまでさせてしまう!勢いよく飛び出るザーメンの海と化したベッドの上で最後は中出しファックで精液搾り取る極上痴女なのだった。(動画再生時間:約108分)