新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

エロ巨乳で誘惑してくる彼女のお姉ちゃん 波多野結衣

色白美肌の彼女のお姉ちゃん(波多野結衣)。
彼女のアリスの家に始めて遊びに行くことになった彼氏ユウ。お姉ちゃんと同居しているということを聞き、緊張していた。「お邪魔します。」ドキドキしながら家に上がるユウ。「アリス―誰か来てるの?」「今私の彼氏来てるの!後で紹介するね!」その言葉を聞いてすぐに部屋から出て来た姉のユイ。「こんにちわ!アリスの姉のユイです!よろしくお願いします!」「アリスさんとお付き合いさせてもらってます。ユウと申します。」思っていたよりイケメンの妹の彼をイヤらしい目つきで見つめていた。大き目のTシャツから豊満な谷間がぱっくりと丸見えになっている。「アリス。お腹空いた。なんか作って。」「えー私今帰ってきたばっかなのにぃ」姉の言う事は絶対なのか、妹のアリスはキッチンで料理をし始めた。その間、ユウと会話を楽しむ姉のユイ。前のめりで巨乳を見せつけながら、可愛い笑顔で話かけてくる。「でもさぁ、うちのアリスのどこがいいの?」「えっ?どこって・・・」言葉に詰まった彼。妹に呼ばれた姉は、キッチンに足を運んだ。キッチンカウンターに肘をつき、さらに肌を露出して見せつけていく。できた料理を食べている3人。「ユウくんは嫌いな食べ物とかある?」アリスの話にしどろもどろに答えながらユイを見ると、こっちを見ながら乳首を丸出しにしてお箸でつまんでいた。口をあんぐりと開けて固まるユウ。シャワーを浴びにいったユイ。妹カップルは、部屋でアルバムを見ていた。「あっちょっとトイレかりてい?」トイレから戻ろうとしたユウは、シャワーを浴びてタオルだけ巻いたお姉ちゃんのユイと鉢合わせてしまった。「あっすいません!」「ちょっと待って。」ユウの腕を掴んだ。ニコニコしながら谷間を見せつける淫乱お姉ちゃん。「アリスとはもうエッチしたの?」「はっはい・・・」「私の方がおっぱいおっきいでしょ?それに・・・私の方が柔らかいんだよ?ね、触ってみる?」「い、いやちょっと・・・」戸惑う彼の手を掴んでふわふわの美乳を揉ませ始めた。「もっといっぱい触っていいよ。」飛び出てしまった乳首。「好きなんでしょ?おっきくて柔らかいおっぱい。」タオルから真っ白い美巨乳が露出してしまった。「あっソコ・・・」股間に伸びていたお姉ちゃんの手。下乳を持ち上げると、トロントロンと揺れていく。ゼリーのように震えるおっぱい。「オチンチン、もっと気持ちよくなりたい?」「何言ってるんですか!」妹の部屋の前での行為に声を潜めるユウ。「ねぇ、ほら。」そう言うと、ユウの口元に乳首を近づけた。欲情に負けたユウは、大好きなおっぱいの誘惑に勝てなかった。後ろから耳を舐めながら柔乳を揉みほぐしていく。「んん・・・きもちい・・・」完全にズリ落ちてしまったバスタオル。「すごい・・・オチンチンびんびん。」ユウのパンツをズリ下ろし、チンポにしゃぶりついてしまった。じゅぼじゅぼとフェラチオをしていく淫乱お姉ちゃん。喉奥までペニスを包みこむと、口元から垂れた唾液。頭を激しく前後したユイに、限界を迎えてしまった。口中を精子まみれにして身体に垂らすドエロ姉。「すごい。いっぱい出たね。」妹の彼をエロい巨乳で誘惑した淫乱お姉ちゃんなのだった。(動画再生時間:約25分)