新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

旦那の目の前で義弟に寝取られ感じてしまう美人妻 波多野結衣

清楚で綺麗な美人妻(波多野結衣)。
病気で寝たきりになってしまった旦那は、看病しに来てくれた弟と話していた。自分が寝たきりでやるせない思いをしていた兄は、献身的に支えてくれる妻を気遣っていた。「もし、他にイイ奴がいるんなら、そいつと幸せになってくれればいいと思ってるんだ。俺がこんなだからな。」「俺でもか?」「えっ?」「ははっ。冗談だよ。」実は兄嫁に好意を抱いていた弟。初めて聞いた兄の心境に「俺が幸せにしてやるよ」と心に誓うのだった。その晩、寝静まった兄夫婦の寝室に足を運んだ弟。寝ていた兄の奥さんのユイに手を伸ばした。目を覚ましたユイ。「コウジくん、何してるの?」「シーっ!兄さんが起きるだろ?兄さんが昼間言ってたんだ。他の男が姉さんのこと幸せにするならそれでいいってね。」「そんな・・・私はツトムさんと一緒にいるわ。」「あぁ。俺もそうして欲しいと思うよ。でも・・・体の方は、俺が代わりにするよ。」隣で兄が寝ているにも関わらずに、兄嫁に唇を押しつけた弟。「兄貴に見せつけてやろうよ。姉さんのことが好きなんだ。」「こんなところでやめて!コウジくん・・・」パジャマの上から豊満な胸を揉んでいく。「いいでしょ姉さん。」パジャマのボタンを外すと、胸の膨らみが露わになってしまった。乳首に咥いつく義弟。旦那の体が不自由になってから、感じていなかった男の肌に、抵抗しつつも感じてしまっていた。旦那の目の前で義弟に貪られていく体。「キスして。」そう言われると、舌を突き出し唇を重ねてしまった。下半身に伸びた彼の腕。ピクピクと反応してしまった体を見て「どうしたの?ここいいんでしょ?」と聞いた義弟。「お願いやめて・・・」無理矢理パジャマを剥ぎ取られ、美尻が露わにされてしまった。ムチエロな美ケツを揉みほぐし、顔を埋めたコウジ。とうとう脱がされてしまったパンティ。寝言で「ユイ・・・」と妻の名前を呼ぶ旦那の真横で、義弟に寝取られてしまった。雌の香りがぷんぷんと撒き散らされたオマンコに顔を埋めたコウジ。久々のクンニに溢れ出そうな声を、必死に手で押し殺していく。泣きそうな顔で悶える人妻。「大丈夫だよ。」優しい声をかけられた彼女のオマンコは、グチョグチョに濡れてしまっていた。手マンの快楽に悶えるユイ。グチャグチャと膣内をかき回され、脳天まで突き上げる快楽に体を痙攣させてしまった。「姉さん、どうしてそんなビクビクしてるの?イッちゃったんでしょ?」そのまま四つん這いにされると、桃尻を突き出し、もう一度手マンで果ててしまった。「僕の体に触って。」ユイの手をとると、自分の股間に引き寄せた義弟。「ほらもっと・・・」膨れ上がったパンツの中から、大きくなったチンポが露わになった。顔の前に突きつけられたペニスを咥えてしまう人妻。「もっと吸って。」口一杯にぶち込まれた勃起棒。ユイは、次第に自ら頭を動かし始めていた。「もっと喉の奥までして。」喉の奥まで突きさすチンポ。頬を突き破りそうなほど固くなった亀頭。今度は仰向けに寝転んだ義弟のチンポにフェラチオをさせられてしまう。言われた通りに舐め始めるユイ。シックスナインでお互いの性器に貪りつくと、我慢できなくなった義弟にチンポをぶち込まれてしまうのだった。溢れ出る声を押し殺しながら、必死に快楽に耐える美人妻。寝ている旦那の目の前で義弟に寝取られ、完全に感じてしまう人妻なのだった。(動画再生時間:約58分)