新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

義弟のザーメン求め理性を失うドエロ人妻 波多野結衣

真っ白いもちもち肌の人妻(波多野結衣)。
「体調はどう?」旦那の出張中に風邪をひいて寝込んでいた義弟ユウキ。おかゆを作って持ってきた若妻は、彼の体調を気遣っていた。「熱はどうかな?」ゆっくりと自分のおでこを彼のおでこに密着させた。「今朝より熱くなってるじゃない!もしかして、悪化しちゃったのかな。」「違うよ。姉さんのその行動に火照ってるだけだよ。」「ユウキくんのバカ。ねぇ、キスしてもい?」2人の関係は、すでに一線を越えていた。優しくキスをして若妻。ほほ笑んで見つめ合うと、欲情を満たすように濃厚なキスを繰り返していく。怠い体を起こして彼女に覆いかぶさった義弟。すぐにブラから白いおっぱいを取り出すと、ショートパンツまで脱がせてしまう。「んぐっ・・・あぁん・・・きもちぃ・・・」体を這う熱を持つ彼の舌は、さらに欲情を駆り立てていく。「ユウキくん!」無我夢中で露わになった秘部に顔を埋めた義弟。クリトリスを舐め回すと、ねっとりとベロチューをしていく。今度は彼に覆いかぶさり責めの体勢に入ったエロ妻。耳元から首筋、乳首と上半身を唾液だらけにしていく。雪のように白い美ケツを義弟の顔に押し付けた。ピンク色の乳首を露出したまま、チンポに貪りつきシックスナインで悶える淫乱妻。「あぁぁぁんっ!」甲高い声で叫ぶと快楽に溺れてしまうのだった。「キスして!」唇を重ねると、仁王立ちで目の前でそそり勃つペニスに食らいついた。義姉のフェラテクに我慢できなくなったユウキは、愛蜜溢れる壺に固いチンポをブチ込んでしまった。「ぁあんッ!ユウキくん・・・」優しく奥まで突く膨張した亀頭。そのっまま体を起こすと、騎乗位になったドエロ妻。淫らに腰を揺らし、気持ちいスポットに肉棒をあてていく。細いウエストと真っ白い美巨乳がポヨンポヨンと揺れる。豪快に体を上下させ、股間を叩きつけていく。バックの体勢になると、背筋を強張らせながら、柔らかい尻肉をプルプルと揺らすのだった。何度もオマンコの中の肉に擦れる義弟のチンポ。旦那では感じられない快楽を、義弟とのセックスで得てしまってから、彼とのセックスの虜になってしまった。正常位に戻り、若さに任せて腰を動かすユウキ。義姉は終始甲高い声であえいでいる。「あぁイッちゃいそう。」「中に出して・・・」大好きな義弟のザーメンを求めて理性を失っていた美人妻。激しいピストンを繰り返した彼は、義姉の肉壺の奥深くにザーメンを放ったのだった。ゆっくりと引き抜かれたチンポ。膣肉をかきわけるように、ドロドロの白い液体が尻穴にむけて流れ落ちるのだった。(動画再生時間:約26分)