新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

ベロチュー逆ハメで患者を襲うドスケベ痴女医 波多野結衣

フェロモン全開の超美人な女医さん(波多野結衣)。
「次の方どうぞ!」やってきたのは、毎日先生に会いに病院を訪れる男だった。「じゃあ、診察するんで服を脱いでください。」仮病とわかりながらも、丁寧に診察していた。「大きく息を吸って。吐いて・・・」聴診器で胸の音を聞くが、案の定異常が見当たらない。「どこも悪くありませんね。ハイ、終わりです。」「先生ここも見てくださいよぉ。ベーってやるでしょ。ベーって。」喉を見ようと器具を取り出した女医さん。べーっと突き出したベロがうごめいている様子を見ると、みるみる表情を変えていく。催眠にかかったように患者のベロの動きを見つめる美女。ゆっくりと顔を近づけると、我慢できずに舌を絡めてしまった。「先生、何してんの?」「何って・・・診察ですよ?舌で診てあげますからね!」唾液で潤ったヌメヌメの舌を濃厚に絡ませていく変態先生。舌先から患者の舌に唾を垂らすと、唾液まみれで舐めつくしていく。たらーっと糸を引く舌先。「ちゃんと診ないといけませんね。」男のズボンを脱がし、遂には股間にまで手を伸ばしていた。全身体毛で覆われた男の身体。毛深い乳首をレロレロと舐め上げると、舌はどんどん下半身へと向かっていく。「腫れたとこよく見せてください。」柔らかい舌を突き出し、亀頭の先っぽの穴をほじくっていく。「すっごい腫れてる・・・」イヤらしくチンポを舐めあげる痴女医。パンパンの金玉まで吸い上げると、勃起したチンポを根元まで飲み込んだ。「あぁんすごぉい・・・苦しくないですか?」今度はキスをしながら、猛烈なハンドジョブで激しくシコシコしていく。先生のイヤらしい手コキに限界を迎えた患者は、ドピュっと大量のザーメンを床に飛び散らしたのだった。「ほら見てください!トロットロ・・・」指先にへばりついた濃い精子を口に入れ味わうドエロ美女なのだった。その日の午後、入院患者の問診に出向いた美女医。「今回もただの胃腸炎ですよ!」すぐに退院できると伝えるも、弱気に答えるオヤジ患者。「俺も、先生みたいなセクシーな女の子と、ディープなベロキスしてぇなぁ。」汚いベロを突き出した患者。それを見ると、あの時と同じスイッチが入ってしまった。ピンク色の舌を突き出した先生。汚れたベロに引きつけられるように、うごうごと舌を絡ませた。分厚いベロがねっとりと絡まり合う。濃厚なベロチューは激しさを増していた。にゅるにゅるとイヤらしい音を響かせながら混ざり合う熱いベロ。そのまま患者にまたがると、顔舐めまでしてしまった。「あぁ・・・」下半身に伸びていた先生の手の温もりに声を漏らした患者。「何?ベロベロしたかったんでしょ。変態ですね。」パジャマの下から取り出されたチンポは固くなっていた。「あれ?なんか出てますよ?」亀頭の先っぽからこぼれ出ていたチンポ汁を指先にとり舐めたド淫乱先生。唾液を垂らされたチンポは、さらに固さを増していた。白衣を脱ぎ取った変態女医。谷間丸出しのドエロいキャミソールに、めくれ上がった真っ赤なミニスカ。凄技手コキテクニックに限界を迎えたおじさん患者。「まだダメって言ったのにぃ~。」ドロドロになったイッたばかりの敏感チンポをシゴかれ顔を真っ赤にして悶える患者。「どうしましたぁ?他の病室の方に迷惑ですからねぇ~」ベロチューしながらチンポをシゴきまくった先生。次々と患者を襲い、変態ランジェリーで逆ハメしていくドスケベな美人痴女医なのだった・・・。(動画再生時間:約125分)