新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

スレンダーな淫乱痴女たちのチンポ狩り 椎名ゆな

男達を逆レイプするスレンダーな美痴女たち(椎名ゆな)。
公衆トイレで男のチンポにむしゃぶりつく美女2人。エロいヒモ下着にニーハイパンスト姿で、温かい身体を擦りつけながら男を悩殺していく。今にも乳首が飛び出しそうな小さなビキニ。美女たちは交互に男と舌を絡め、乳首を責め、チンポを貪っていた。2人同時にシゴき始めた1本のおチンポ。にぎにぎと肉棒を締め付けながら、男を興奮させていく。ジュボジュボボボ・・・「イキたぁい?」「イキたいです!」「あぁん・・・ダメ!」金玉から竿まで舌を這わせていく痴女。「あぁっ・・・いぃ!」「だめぇ。そんなにイキたい?」悪戯な目つきで見つめる綺麗なお姉さん。1人がパンパンに膨れ上がったチンポをシゴくと、もう1人の口内に大量の精子を放出したのだった。お掃除フェラをされビクビクと震える男。「気持ちよかった?」男に襲いかかり、ザーメンを搾りとり大満足な淫乱痴女なのだった・・・。「お客さん!終点ですよ~!起きてください!」バスの後ろで寝てしまっていた美女2人を起こそうと呼びかけたバスの運転手。なかなか目を覚まさない2人は、コートの下にドエロいランジェリーを着ていた。興味深々で、コートの下から露わになった胸元をツンツンする運転手。「何してんの?」「あっ・・・」「触ってたの?」目を覚ますと待ってましたとばかりにコートを脱ぎ捨てたスレンダー美女たち。ランジェリーと網タイツで誘惑する気満々だったのだ。「そんなに触りたかったんだ」運転手のネクタイを引っ張りキスをした女。「ちょっと!なっなっなっ何するんですか・・・」自分に起きていることがわからない様子の男。「ヤバいですよ。私仕事中ですし・・・」ワイシャツのボタンを外され、美女2人に丹念に乳首をペロペロされていく。「あなたたち・・・何者なんですか?」両乳首を同時に舐めつくされて気持ちよがってく男。「あぁ~そこは触っちゃダメですよ!」「どうして?」女達の腕は股間に伸びていた。仁王立ちにされた運転手。「ちょっとやばいですよぉ~!」バレたら大変と思いつつも、目の前に広がる天国に目を背けられなかった。「触っていいのよ・・・」「私のも触って!」黒いレースのブラからは、2つの突起物が固くなっているのが目に見える。「いつもこんなことやってんすか?」「内緒!」笑みをこぼすと、ズボンを脱がす美女たち。「勃ってるじゃない。」ビンビンに勃起していた肉棒。チュパチュパと乳首をイヤらしく舐める痴女。「どうなってるかな・・・」パンツを下ろした女たち。「すごぉ~い。こんなに固くなってるぅ・・・どうしてほしい?」「舐めてほしいです・・・。」男に言わせると、スっと舌を突き出した。柔らかい2人の舌先が亀頭、裏筋、竿、玉袋を丁寧に舐めつくしていく。1人がチンポにしゃぶりつくと、もう1人が乳首と唇を刺激していく。「おっぱい見たいですよ・・・」ずうずうしくも、要求した運転手。女の1人が首のヒモを外し、綺麗なおっぱいを取り出した。綺麗な形で山を作る乳房の先っぽを指先で転がしていく男。「私も触って・・・」ズレたブラから丸見えになっていた艶乳に手を伸ばした。コリコリになった乳房を男の身体に押しつけながら濃厚なベロチューをしていく。美乳丸出しで運転手を仰向けにした痴女たち。妖艶な目つきで乳首を味わいながら、勃起したチンポをシゴいていく。「そんなに見たいのぉ~?しょうがないなぁ。」股間を広げて男の顔の前に腰を下ろした淫女。パンティをズラし、ビラビラを広げると、男の舌を受け入れた。「あぁん!んっ・・・あぁんっ!」甲高い声をバス中に響かせてよがっていく。「あっあっそんなしたらイッちゃうっ!」手すりに掴まりながらクンニに悶えると、果ててしまった。「次は私。」顔面騎乗でオマンコを突きつけた2人目の痴女。「あぁぁぁぁんイクぅぅぅう!」彼女も絶叫して果ててしまう。「私に挿れて。」下着を脱いだ美女。陰毛でチンポを擦ると、そのまま膣穴にブチ込んだ。「あぁんっ・・・あぅっ」固い肉棒にまたがり、身体を上下していく。手すりにつかまりながら、グリグリと腰を動かしていく淫乱女。今度は後ろを向いて桃尻をプルプルと揺らしながらよがっていく。「きもひぃ・・・」パンパンと股間を叩きつけ波打つデカ尻。「あぁイグぅ!」膣内に広がる快感に中イキした女。「次は私ね。」2人の淫乱痴女にチンポ狩りされた男なのだった。(動画再生時間:約48分)