新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

【近親相姦】七十路義父を荒ぶらせる若妻の卑猥な垂れ乳 吹石れな

ムチエロボディの若妻(吹石れな)。
旦那の父親の介護をすることになり、一緒に暮らし始めた妻のレナ。仕事で疲れて帰って来る旦那は、セックスをするとすぐに逝ってしまう。「もっとして!」溜まった欲求は募る一方だった。隣の部屋でセックスをしている息子嫁の喘ぎ声を聞いて、昔の元気な頃を思い出す義父。ある日、風呂に入れない義父の身体をタオルで拭いていたレナ。シャツから垣間見れる豊満な谷間と、ミニスカートからこぼれるむっちむちの太腿。「レナさん。タケシとの夜の生活に満足してないんだろ?」「えっ・・・?」動けなかった義父は、元気を取り戻していた。ヤリチンだった頃を思い出し、チンポを勃起させていた義父。「お義父さんやめてください!」豊満な若妻の身体は、七十路の義父を荒ぶらせてしまったのだ。はち切れんばかりの爆乳に指を食い込ませていく老人。取り出した若妻の乳房とデカ乳輪。「はうんっ!」欲求不満だった身体はすぐに快楽を感じてしまう。義父の愛撫にくねる女体。下半身まで到達すると、鼻を恥溝に食い込ませてパンティの上から舐め始めた。「直接舐めてやろう」剥ぎ取ったパンティの下に露出したキレイなオマンコ。愛液ででろでろになっていた蜜壺を、熟練の舌遣いでさらに熱くさせていく。旦那にもされたことない手マンで、快楽に果ててしまった若妻。「欲しいんだろ?」「でも・・・でも私タケシさんの妻ですから・・・」いけないとわかっていながらも正直に反応する身体を見た義父は、息子嫁にちんぽを触らせる。抵抗ひとつせずに、困った表情で義父の肉棒を咥えたレナ。エロい顔でフェラチオをしてくる息子嫁に、パンパンにされたイチモツ。「いいんだよ、遠慮しなくて。挿れていいんだよ。」「でも・・・」卑猥な垂れ乳をぶら下げ、義父棒に跨った若妻。背徳感にかられながらも、欲情した義父との近親相姦セックスに女としての悦びを感じてしまう若妻なのだった。(動画再生時間:約119分)