新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

欲求不満なの!息子の友人に発情した小柄な貧乳母 徳島えり

小柄で美人な母親(徳島えり)。
アナウンサーのようないでたちのカズキのお母さん。構ってくれない旦那に欲求不満を募らせた母は、旦那以外の男で性欲を満たしていた。寂しさから熱くなる股間。淫らにチンポを受け止めていた姿を、遊びに来ていたアキラに見られてしまう。「おばさんて、いろんな男とあんなことしてるの?」次の日やってきたアキラに問い詰められると、彼の手をとり自分の胸に押し当てた。「アキラくんお願い!カズキにはこのこと内緒にして!」困った顔をしながら、そのまま唇を押しつけた。女の身体に興味深々だったアキラは、すぐにエロモードに入っていく。「おばさん!」服の上から胸に手を伸ばすと、ブラの上からでも乳頭が固くなっていくのがわかる。小さく膨らんでいた取り出されたおっぱいは。指先で転がされさらに膨らみを増すエロ乳首。つままれた乳首は、大粒小豆のように大きくなってしまう。「アゥッ!あひぃんっ」甲高い声を漏らしながら若者の乳首責めに悶えていく。アキラの指は、オマンコの溝に沿って動かされる。水色のパンティは、愛液を湿らせ色を変えていた。四つん這いにされたお母さんは、尻穴を丸見えにされてしまう。「恥ずかしいっ・・・」さらに大胆にパンティを引っ張ると、綺麗な大陰唇が親指で開かれていく。ぱっくりと開かれた股間に顔を埋めたアキラ。「あひぃっ」クンニを始めると、ブリブリとマン屁を繰り返すイヤラシイおまんこ。その穴にぶっ刺された長い指。ジュボジュボと膣穴をかき混ぜられると、ドピャドピャと大量の潮を吹きまくるのだった。いよいよアキラのチンポを挿入しようとしたところ「ただいまー!」カズキの声が玄関の方から聞こえた。慌てて服を着た2人。その晩、あの快楽を忘れられずにオナニーにふけるドスケベ母。次の日、もう一度遊びにきたアキラ。「アキラくん、今日もしたいの。」続きがしたいとねだったのは母親の方だった。息子の友人に発情した変態母は、中出しセックスで精子まで受け止めてしまうのだった・・・。(動画再生時間:約90分)