新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

巨大なイチモツに溺れる清楚なお色気漂う奥さん 谷原希美

清楚なお色気漂う四十路妻(谷原希美)。
旦那以外の男を知らない人妻希美。電気屋のお兄さんの股間の膨らみを見て発情してしまう。そこから巨根に興味を示し始めた人妻は、デカい玩具を購入する。「こんなに大きいの入るのかしら・・・」そう言いながらも、極太ディルドをオマンコで包み込んでしまった。広範囲に生える陰毛をかき分け、根元まで差し込まれた玩具。旦那の粗チンでは味わえない快楽を味わってしまった希美は、デカマラオナニーに浸りさらなる欲求を高めてしまうのだった。数日後、またやってきた電気屋のお兄さん。股間に目がいくあまり、ズボンにお茶をこぼしてしまう。「あっごめんなさい!」ズボンを拭く手が止まらない。「おかまいなく。だっ大丈夫ですから。」戸惑う男のチンポはさらに固さを増していく。「そんなに拭かれると・・・」突然起き上がった男は、奥さんに抱きついた。「どうしたんですか・・・私結婚してるんです!」そう言った希美の手は、言葉とは裏腹に男の股間を離さない。「もう我慢できませんよ!」取り出された小さなピンク色の乳首。パンティがくい込んだ割れ目に男の手が伸びると、甘い声をまき散らす。「あっあぁん」パンティの下で肥大していた陰唇が、こりこりになっている。とろとろになった熟れマンから垂れ流しになるマン汁。そこへ指が差し込まれていく。気持ちいスポットを刺激されて悶え狂う人妻。「おかしくなっちゃうぅ!」柔らかい太腿の皮膚を震わせながらアクメへと導かれてしまうのだった。「奥さん、これが欲しかったんですよね?欲しかったら触ってください!」ビヨヨーンと勢いよく飛び出た巨根。「すごいおっきぃ・・・」生で見るデカマラに驚愕した奥さんは、すぐに手を伸ばしていた。玩具とは全然異なる生のチンポの感触に高まっていく淫欲。ゆっくりと口を開くと、パンパンに腫れあがったマイクのような亀頭を包み込んでいく。両手で掴んでも有り余る巨大なイチモツ。ずっと欲しかった生巨根を一心不乱にフェラチオする。ぬぷぬぽとイヤらしい音を響かせて喉奥まで差し込んだ肉棒。「奥さん!もう我慢できない!」ソファーに連れて行かれた希美は、とうとう本物のデカペニスをハメてしまうのだった。初めて味わう極太チンポ。オマンコの中一杯に圧倒的な存在感を放つ異様な肉棒の快楽に、熟れた色気を放出していく希美。その日を境に、巨マラに溺れ、男たちに襲いかかり肉欲を満たしていく艶っぽい人妻なのだった。(動画再生時間:約118分)