新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

媚薬マッサージで鬼反りイキまくる爆乳妻 吹石れな

日焼け肌がエロい美熟妻(吹石れな)。
夫婦生活に不満はないが、すぐにイってしまう旦那に欲求不満を募らせていた妻の肉体。旦那とのセックスの後のオナニーが日課となってしまっていた。その日は妻の誕生日だった。接待で遅くなるという旦那。誕生日なのに祝ってくれないと寂しさを募らせていた妻。そんな妻への旦那からの誕生日プレゼントとは・・・。(ピンポーン)玄関を開けると1人の男が立っていた。「こんにちわ。お邪魔してもよろしいでしょうか?」「どちら様ですか?」旦那からのプレゼントにオイルマッサージを頼まれているという男。突然で驚きながらも、せっかくのプレゼントを無駄にはできないと施術を受けることになった。タオル一枚でうつ伏せになる美熟女。「オイルを使用するので、私も脱ぎますが、よろしいですか?」「はい・・・」スーツ姿の男は、パンツ一枚の姿になっていた。温かいオイルが背中を駆け巡る。他人に触れられるのに慣れていない人妻は、身体をモゾモゾとさせていく。次第に下半身に伸びていく男の手。外したタオルの下にはTバックの美尻が露わになった。「仰向けになってもらえませんか?」今度は表面を滑っていく逞しい手。胸のリンパを流すとタオルを剥ぎ取ると、ふっくらと膨れた爆乳が露わになる。「奥様、我慢なさらないでください・・・」オイルでテカテカに光る褐色の美ボディ。敏感な乳房を丁寧にマッサージされ、今にもこぼれ出そうな声を押し殺していた。「下半身のリンパも流したいので、下着とってもよろしいですか?」タオルを股間に乗っけると、パンティまでもが脱がされていく。陰核に伸びた男の指。「ぬはっ・・・」触れた瞬間、体中に衝撃が走った。くねくねと悶える人妻。そんな淫らな姿を旦那に覗かれているとも知らずに腰を浮かせながら快楽に耐えていく。「はうっ!」あっと言う間に媚薬オイルの虜になった美熟女は、呆気なく逝ってしまうのだった。少し余ったオイルを残して帰っていったマッサージ師。男の手の感触を忘れないでいた美熟女はオナニーにふけてしまう。数日後、電話を手にしていた人妻。「今日・・・予約とれますか?」更なる快楽を求めてもう一度マッサージ師を呼ぶ。水着跡が残るスケベな身体をオイルまみれにしてイキ果てる人妻。「あなたのも・・・しゃぶりたい」旦那に頼まれたマッサージ師は、淫乱な人妻の欲望に応え、とうとう犯してしまう。鬼反り痙攣でイキまくる美熟女の運命とは・・・。(動画再生時間:約120分)