新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

痴女家庭教師のふわふわ爆おっぱいで鬼パイズリ 篠田あゆみ

三十路の綺麗すぎる家庭教師(篠田あゆみ)。
勉強をしている生徒の目線の先には、ベッドに腰かけ、前かがみになった先生の胸元が誘惑していた。ぱっくりと開いたニットの胸元から、深い深い谷間が丸見えだ。「すごいっ!こないだできてなかったとこ、解けてるね!」サラサラと問題を解いていく生徒を褒めちぎる先生。少し難しくなってきた問題を解いていると、先生が隣にやってきた。「ゆっくり考えてみて?時間をかければきっと解けるから」笑顔で応援する教師は、無意識なのか、無防備な谷間を露わにしていた。褒め上手な先生は、最後の問題まで解き終わった生徒に満面の笑みを見せた。「ねぇ、ちょっと疲れない?先生がちょっとだけ肩揉んであげようか?」頑張ったご褒美に肩を揉んでくれると言うのだ。前から肩を揉み始めた先生。目の前には、柔らかそうな真っ白いふわふわ爆おっぱいが揺れていた。「手のひらも意外と凝るんだよねぇ~」微笑みながら、手のひらのマッサージまでしてくれる教師。マッサージしていた手が大人のおっぱいをかすってしまい、欲情してしまった生徒。興奮を抑えきれずに勇気を振り絞り、先生の巨乳を両手で包み込んだ。「先生のおっぱい・・・気になっちゃった?興奮させちゃったかな?じゃぁ・・・しょうがないな。今日は特別!先生が、おっぱいでちゃぁんと癒してあげるから、焦んないで!」初めて触れる本物の大きなおっぱいに指を食い込ませ始めた生徒。「ゆっくりやってごらん?」優しく揉むことを教えながら、先生はイヤらしく甘いを漏らしてしまっていた。「もっと、触りたい?んふふ・・・誰にも言っちゃダメだよ?」ニットを脱いだスケベな先生。純白のデカブラで、豊満な乳房が覆われていた。「ねぇ?直接・・・触ってみたい?」自らホックを外し、ハリのある爆乳をポロンとこぼれ落とした。重いおっぱいをたぽたぽと下から持ち上げられたり、乳首をつままれたり、形を変えていく柔らかい美巨乳。「先生もイジイジしちゃおっかなぁ」ふわ乳を生徒の股間に押しつけたエロ教師。「わぁ・・・おっきいんだね、オチンチン。先生知らなかったな」生徒の膝をおっぱいで挟みこむと、右手をパンツの中に入れてしまった。パンツに染み込んだ我慢汁。「オチンチン濡れちゃってる・・・」熱いチンポを取り出すと、重量感のあるおっぱいの下に押しつけた。そのまま頭を下ろし、亀頭をパクリと飲み込んでしまった痴女。乳首に固く真っ赤になった亀頭を乳首に擦らせていく。小さな顎で極太チンポを包みこみ、フェラテクを見せつけた。「ここで、オチンチンぎゅってしてあげるっ!」ふんわりとした巨乳でチンポを挟み込んだ。「カリがすごい引っかかる・・・」熱い肉棒をパイズリしながら、チン先を吸いつくしていく痴女先生。にゅぷにゅぷと音を響かせながら濃厚なパイズリにビンコ勃ちするチンポ。だんだんときつくなっていく先生のおっぱいの谷間。小さい身体を上下した先生のおっぱいに包まれ、鬼パイズリに安堵の射精をした生徒。「ねぇ、気持ちよかった?これからも、お勉強頑張ったら、先生がイヤしてあげるから、一緒に頑張ろうね!」自慢のおっぱいで教え子の精子を搾りとる変態痴女教師なのだった!(動画再生時間:約36分)