新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

男達の性欲発散の玩具となる美人な巨乳人形 小早川怜子

目鼻立ちがはっきりした魅力的なマネキン(小早川怜子)。
オフィスでひと際目立っていたスレンダー美人なマネキンで遊ぶ男達。2人の男が服を捲ると、リアルな巨乳がこぼれおちた。満面な笑みを浮かべていたマネキンにローターと電マを突きつけていく。「下ってどうなってんの?」「あれ?マネキンなのに毛が生えてるよ!」「なんか・・・湿ってるのは気のせいかな?」上司の佐藤に乳首を舐めさせる若者たち。「あぁレイコ・・・」実は、会社にあるこの美人マネキンと夜を共にしたことがある上司の佐藤は、人形のレイコに惚れていたのだ。電マを股間に押しつけられ、ヒクヒクと揺れ始めるマネキンレイコ。お遊びがすぎる後輩たちは、目の前でレイコに肉棒を咥えさせていく。「くそ・・・」柔らかく包み込む唇は、まるで本物のようだった。そのまましゃがまされ、舌を出されたマネキン。「よくできてるわぁ」「でしょう?」若者2人は自分たちのチンポを同時に口の中に放り込んだ。「あぁやべっ出ちゃったよ」「先輩何やってんすか!」1人目がマネキンの口内に精子をぶちまけた。「俺も!」精子が流れ落ちて空になった淫口に肉棒を刺し込んでいく。「やべっ。俺も気持ちよくなってきちゃった。」たらーっと垂れていく濃厚な精子。「レイコ・・・」目の前でフェラチオをさせられ、口内射精を受けたレイコの姿を見て、悔しさを隠せないのだった。マネキンのレイコに思いを寄せ、ガチで好きになってしまっていた佐藤は、会社の休みにレイコを家に連れて帰ってきていた。「レイコ。お前だけは、誰にも渡さないからな。お前は、俺だけのものだ。」ソファーに移動した2人。「レイコ。すごい綺麗だ。」唇をこじ開け舌を取り出すと、チュパチュパと吸っていく。呼吸を荒げて興奮した様子の男。そのまま首筋に舌を這わせて愛撫していった。今度は脇を舐め始めた男。ピンク色のかわいい下着姿のマシュマロおっぱいに手を覆わせた。指先がムニムニと食い込んでいく巨乳。「気持ちいかい?」真っ白い谷間に顔を埋めて匂いを嗅いでいく。変態男の唇と舌は、徐々に下半身にズレていった。大胆に開かれた股間。お腹を舐めていた舌は、太腿から脛、足裏まで舐めつくしていく。今度は反対の脚も同じように舐め上げる男。長い美脚を伸ばしきり、指先を咥えるのだ。「今度はレイコの・・・裸見せてくれよ。」ブラのホックを外した男。露わになったおっぱいの先っぽには、ビンビンに勃起した乳首も丸見えになっている。柔らかいリアルな巨乳を揉みほぐしていく男。その間も、表情一つ変えずに笑顔を見せていく美ボディなマネキンに溺れていくのだった・・・。(動画再生時間:約30分)