新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

ポッチャリ美魔女のМ字開脚指ズボ本気オナニー 風間ゆみ

色っぽい年増のムチムチ美魔女(風間ゆみ)。
「エッチな気分になってきたぁ?」ピンク色のランジェリーに包まれた豊満なボディ。「ちゃぁんとチンポシゴいてるぅ?」指を舐めながらこちらに話かけてくる。ブラの上から揉みほぐし、ムニムニと形を崩していくおっぱい。「私のおっぱい見たい?・・・見て?」自ら背中のホックに手を伸ばすと、ブラジャーを外してしまった。乳首を隠した手の平からこぼれたピンク色の乳頭。ぽろんと弾力のある巨乳を揉み、吐息を漏らしていた。突然舌を突き出した美熟女。そのまま自分の乳首に舌先を押しつけ始めた。「ぅうんきもひぃ」ペロペロと乳首を勃起させてしまう。「だんだん変な気分になっちゃう・・・」今度は股間に伸びた彼女の手。「オマンコムズムズしてきちゃう。」レースのパンティからはみ出したマン肉と陰毛。パンティを割れ目に食い込ませると、気持ちいところに擦らせていく。「パンツの上から、指が入っちゃうそう・・・はぁはぁ」マン穴に食い込むように指を突っ込んだドスケベ痴女。「もっとイヤらしいとこ見て?」両脚を持ち上げると、そのままパンティを脱いでしまった。「見えたぁ?もっと広げてあげよっか?」ぱっかーんと開かれ剥き出しになったイヤらしいオマンコ。茶色く色素沈着したビラビラを引っ張ると、ピンク色の具が丸見えだ。М字開脚のまま、アナル全開でオマンコ見せつけてくる美魔女。「ここが入り口・・・わかるぅ?」ゆっくりと差し込んだ指は、オマンコ汁で溢れかえった沼に溺れていった。「んぅっ・・・あぁんきもちぃ・・・ちゃぁんとシゴきながら見てるぅ?」ポッチャリな女体で指ズボオナニーしながらこっちを見つめていた。ソファーの手すりに両脚を乗せた淫乱痴女。「またズボズボしてるとこ見せてあげる。」股間を大きく開いたまま、自分の細い指を肉壺に挿入していく。グチョグチョと音をたてて潤いを増していくオマンコ。「今度はこっち・・・」今度は後ろを向き、ムチケツを露わにした。バックでも指をズボズボと容赦なく差し込んでいく変態熟女。「一本じゃ物足りなくなっちゃった・・・」そう言ったお姉さんは、2本指で膣穴をかき混ぜていく。大きさを増していく喘ぎ声。もう一度ソファーに腰を下ろすと、クチャクチャと淫音を響かせながら3本目の指を挿入してしまった。3本もの指を一気にのみ込むド淫乱マンコ。「んへっ・・・ぁぅんっきもちい」根元まで指を突き刺し、本気オナニーに巨乳を揺らしていく。「ちゃんとシゴいてる?私をオカズにして?」自らの指をチンポの代わりにマン肉をほじくり返した変態痴女。「一緒にイッて!私と一緒に!!!あぁんいぐっ!!!」快楽に果てたオマンコは、ヒクヒクと蠢いていた。ゆっくりと引き抜かれた指。自分の淫汁がねっとりとついたイヤらしい香りのする指先を舐めつくし、男の絶頂を誘う美魔女なのだった。(動画再生時間:約8分)