新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

煙草と汗の芳醇エロスな香り漂う母と近親相姦 風間ゆみ

目つきがイヤらしい変態母(風間ゆみ)。
「ねぇ、このチンポ・・・挿れたいんじゃない?」ギンギンに勃起している息子のペニスをシコシコとシゴきまくる熟女ママ。「ここに?ここに挿れたいのぉ?」「挿れたいです。」そう答えた息子の目の前で、パンティを脱ぎ捨てた。ハリのある巨乳と、肉厚の美ボディ。さらには陰毛まで露わにして真っ裸になっていたのだ。そのままゆっくりと腰を沈めていく母親。「ほぉら入るとこ見て・・・」亀頭からゆっくりと飲み込んだオマンコは、根元まで覆ってしまった。「ほら、どぉ?あぁんッ!」熱く締まる母のオマンコ。イヤらしい蜜で溢れた膣奥にグリグリと擦れる固い亀頭に淫らな声を漏らしていた。「あんたの変態チンポ・・・あぁん気持ちい!」腰をくねくねとくねらせながら、騎乗位で段腹を揺らしていく。「もっとイヤらしいとこ見たぁい?」煙草を手にとった母親。口元から煙を吐きながら、声を漏らしていた。「こうされたかったんでしょ?変態ね。」煙草の煙を顔面に浴び、さらに固さを増した息子マラ。じんわりと汗で全身を湿らせながら、騎乗位で上下していく。「今度はあんたの大好きなお尻も見せてあげる。」チンポを差し込んだまま後ろを向いたド淫乱熟女。むっちりとした巨尻を揺らしながら、自分の中に入っていくチンポに快楽を感じていた。全身の汗から漂う芳醇な匂い。熱くなったエロ女体は、真っ赤に染まっていく。「んぁぁんんっあんぃいッ!」お腹の贅肉を弛ませながら、巨乳を揺らしていく変態母。「ほら、あんたも上から突いて?」仰向けで股間を広げた母マンに、ズボリと肉棒を差し込んだ。「ほら、もっと気持ちよくして・・・」柔らかいデカパイがプルンプルンと揺れていく。「もう我慢できないよ!」痺れるような快楽が脳を突き破る。限界を迎えた赤い亀頭から、巨乳に向けて大量の白濁液がぶっかけられた。まだ熱い出したてほやほやのチンポ汁を手にとり、舐め回していく淫女。それをごっくんした母は、汗を滴り落としながら芳醇エロスな香りをプンプンと撒き散らしていく。息子との近親相姦セックスの余韻に浸るドスケベ母なのだった・・・。(動画再生時間:約13分)