新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

妖艶な目つきで男根誘う昭和臭漂う巨乳美熟女 風間ゆみ

昭和臭がプンプン漂う美熟女(風間ゆみ)。
「ご苦労様!」庭で作業をしていた大工に一言かけると、扉を閉めた。着ていた服を脱ぎ、ベージュのランジェリーも脱ぎ捨ててしまった美熟女。三十路ながらに、まだハリのある綺麗な美巨乳の先には、ピンク色の乳首がポチっとついている。少し開いた窓から男の様子を見つめた熟女は、そのまま浴槽に身体を沈めるのだった。男がその様子に気付くと、おっぱいを丸見えにさせて扉を閉めた。身体の汚れを流しながら笑みを浮かべた熟女。身体の水分をタオルで拭き取ると、服を着て2階へと上がっていくのだった。作業の為に屋根に登ってきた男。その姿を見つけると、妖艶な目つきで男を見つめながら目の前でパンティを脱いで誘惑していく。「ねぇ、一服したら?」「うん・・・そうだね。」足袋を脱いで上がってきた男。「お茶飲む?なんなら入れるけど。」「いいよ、わざわざ。」「そ、じゃあ何がしたい?」「奥さん何がしたいの?」「この目見ればわかるでしょ?ねぇ。窓閉めない?」男は開いていた窓を閉じ、強引に彼女の胸元に手を突っ込んだ。「さっきからずっとその目で挑発的だったね。」「そんな風に見えた?」「見えたさ。」すぐにパンツから飛び出したイチモツ。「しゃぶってもいいかしら?」目の前でそそり勃つ逞しいチンポに舌を伸ばすと、パクリと食らいついてしまった。ジュボッ・・・ジュルルル・・・唇で男根をきつく覆い、ジュバジュバと舐めつくしていく。「挿れていいんか?」「挿れたいんなら挿れて。」「どうやって挿れてほしい?後ろから?前から?」「後ろから・・・盛りのついた犬みたいに突き刺して。」窓に手を当てた熟女は、デカい丸尻を突き出しチンポを待ち受けた。愛液で溢れかえったオマンコは、チンポをぬぷりと飲み込んだ。「あぁんぅん・・・あぁぅんっぅ」快楽に耐え忍ぶように顔をしかめながら、悦楽の声を上げる欲求不満な美熟女。「ねぇ、脱いでよ。お互い裸でやろう。」そう言われると、上の服を脱ぎ棄ててしまった。バックの体勢で地面を向いていた巨乳がプルンプルンと震えていく。男は一度チンポを引き抜くと、長い舌を伸ばして真っ赤に染まったビラビラを舐め始めた。尻肉をヒクつかせてよがる変態熟女。「ねぇ、畳に転がってしたいわ。」「そうしよう」今度は正常位で、愛液でテカテカと光る肉壺めがけてもう一度差し込まれた男根。「もうダメ!んぁああああっ!」男根誘惑に成功した美熟女は、真っ白な肉体を揺らしながら果ててしまうのだった。同時に絶頂を迎えた男。濃厚なスペルマを太腿の根元にぶちまけたのだった。「私ね、こういうの久しぶりよ。よかったわ。」2人は見つめ合い、濃厚なベロチューを交わしていくのだった。(動画再生時間:約19分)