新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

元彼にハメられあうあう呻くデカパイ美人妻 風間ゆみ

豊満谷間のデカパイ美人妻(風間ゆみ)。
「石井君?」「やっぱゆみだよな?」近くに住んでいるという元彼に偶然出会ってしまった。結婚した元カノを見て俯く男。「とりあえず、お茶飲むだけいいだろ?」強引に腕を掴まれ、彼の家に足を運んでしまった。(さっさと帰らなくちゃ。)結婚している女が元彼の家でお茶をしているなんてまずいと感じながらも、なかなか言い出せないでいた。「石井君、まだ結婚してないんだ?」「ぶっちゃけさ、俺今まで付き合った中で、お前が一番好きだったよ。」突然の言葉に動揺を隠せない人妻は、家事があるという理由をつけてその場を去ろうとした。「やめてよ!何してるの?石井君!」こらえていた情欲を抑えきれずに後ろから抱きついてきた元彼。「お前のこの身体、忘れられないんだよ!」昔のように唇を重ね、首筋を伝っていく彼の唇。次第に男の手は豊満な巨乳を包み込んでいた。「いや!だめ!ちょっと!」無理矢理下ろされた服の下から、綺麗なピンク色の乳首が露わになってしまった。パクッ・・・ぷくりと膨れた小さな乳首にしゃぶりついた元彼。目を固く閉じながら、昔の快楽を思い出してしまった。「やめてっお願い!」脳裏には旦那の顔が浮かんでいるも、目の前で身体を貪る元彼から与えられた快楽は、旦那の残像も消し去ってしまう。股間に伸びた手は、敏感な秘部を刺激していく。「石井くん・・・」とうとうパンツの中に手が忍びこんでしまった。「んっ・・・あぅっ・・・」溢れ出てくる声と濡れた股間が、男の性欲をさらに刺激してしまう。とうとう脱がされてしまったパンティ。手で秘部を覆うも、すぐに顔で包まれてしまった。じゅるる・・・「いやんっ!あぁんダメぇ!」久々にクリトリスにあたる舌の感覚に、完全に感じてしまっていた。濡れた肉壺に突き刺された指。「ダメ!そんなにしないで!」激しく膣壁をかきまぜられ、大量の液体を噴出してしまう。完全に露出された熟れた爆ボディ。「舐めてくれるだけでいいから。頼むよ。」口元に勃起したチンポを突きつけられてしまった。「舐めるだけ?舐めるだけよ。」そう言うと、懐かしいペニ棒を咥え込んでしまった。イヤらしい音をたててフェラチオをした人妻に「挿れていいだろ?」とコンドームをつけた男。「やめて!」急いで服を探そうとするも、ゴムを装着した男を止めることはできなかった。ずぼっ・・・固く勃起したチンポをハメられてしまうも、オマンコは完全にびしょ濡れだった。柔らかい巨乳とお腹のお肉がプルンプルンと揺れていく。今度はバックでぶち込まれ、デカ尻が波打っていた。測位で奥まで元彼チンポを受け入れてしまい、最後は正常位で豊満な肉体を揺らしていくのだった。あうあうと呻きながら、元彼と同時に果ててしまった人妻は、久々のセックスの快楽に浸ってしまうのだった・・・。(動画再生時間:約27分)