新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

義弟と肉体関係を結んでしまう感度抜群な熟女妻 谷原希美

ほうれい線が悩ましい熟女妻(谷原希美)。
明日から出張の夫ユウジ。「そういえば明日ケンゾウがうちに来るって言ってたな。」「ユウジさんいないのに?」夫の留守中に義弟のケンゾウが泊まりに来ると言う。次の日、朝早くに出張に出かけた夫。約束通りやってきたケンゾウ。「姉さん久しぶり!」「こっちでいい就職先見つかったんだって?」就活のため泊まりにきた義弟。優しくて綺麗な兄の嫁に理想像を重ねていたのだった。その晩、風呂から上がったケンゾウはどこからか聞こえてくるイヤらしい声に耳を傾けた。声のする方へ行くと、兄嫁が自分のオマンコを弄くりオナニーをしていたのだ。しばらくご無沙汰だった旦那との夜の営みに疼いた股間を、エロい顔でこすっていたところにやってきたケンゾウ。「ケンゾウ君。お風呂早かったのね。」「姉さん・・・」「恥ずかしいとこ見られちゃったかな。」「姉さん。兄貴と・・・してないの?」欲情にかりたたれたケンゾウは、大好きな義姉にキスをした。「オナニーするくらいなら、俺が・・・俺がやってやるよ!」「ちょっとケンゾウ君!」抵抗する彼女の身体を包み込み、力ずくで服を脱がし始めた義弟。取り出された乳首をコリコリとつまんでいく。「やめて・・・」言葉とは裏腹に反応してしまう熟れた女体。赤子のように乳首に吸い付いたケンゾウは、小さく抵抗する兄嫁の身体を押さえつけながら貪っていく。股間に到達した頭。蒸れた股間は、イヤらしい香りをプンプンと放出していた。「あんっんぅぅぅう」パンティを脱がされると、広範囲に生えた陰毛に包まれた熟れたビラビラがうごめいている。ずぼりと差し込まれた指を愛液で溢れかえった蜜壺が受け入れた。激しい手マンに震える美尻。「姉さん・・・かわいいよ。」パンツを脱いだケンゾウは、義姉の口元にチンポをぶち込んだ。「んぅ・・んぐっ」口内で膨張していく若い肉棒。「ケンゾウ君やめて!こんなのいけないわ!」抵抗も虚しく、固いペニスがマン肉を貫いた。「あぁッ・・・」久々に味わう男根。「義姉さん・・・すごい気持ちい・・・」小刻みに腰を揺らす義弟に、トロトロに柔らかいおっぱいが揺れていく。ズコズコと鈍い音をたてながら淫穴に叩きつける股間。彼のピストンは加速していき、ふんわりと膨らんだ美乳めがけて精子を発射したのだった。「ダメよ・・・ダメよケンゾウくんこんなこと。」「義姉さんだって感じてたじゃないか。」イケないとわかっていながらも、義弟と肉体関係を結んでしまう感度抜群な熟女妻。2人はお互いの欲望を満たしていくのだった・・・。(動画再生時間:約123分)