新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

乱れたいの!義父とのセックスに悶絶狂乱する極上妻 篠田あゆみ

くびれ美人のスレンダー極上妻(篠田あゆみ)。
月明かりの下、温泉に浸かっていた人妻。「やっぱり東京に帰る。」父親の農業を手伝おうと田舎に越してきたものの、自分には合わないと感じていた旦那。「えっ?もう少し、頑張ってみない?」「俺には向いてないよ。」「あなた・・・」「じゃ、俺先に寝るね。」部屋に戻った旦那を追うように寝室に出向いた美人妻。そこでは、旦那の父親が寝酒を飲んでいた。「よっぽど疲れてたんだろうな。さっき起こそうとしたが、ピクリともしなかった。」「あの・・・実は・・・東京に戻ろうかと思ってます。オサムさんには、合わないみたいで。」「そっか・・・で、いつ?」夫婦は明日、旅立つと言う。グラスに入った酒を一気飲みした義父。すぐにお酌をすると、一杯どうだと勧められ、酒を少し口に運んだ。そのまま俯く人妻。「どした?」「だって・・・お父さん、明日から一人なんだなって。」「そんなに想ってくれてるんなら・・・最後の夜くらいいいよな?」若妻は、抱きついてきたた義父を無言で見つめた。激しくキスをされ、悶える色白妻。旦那が寝ている目の前で不貞に走ってしまったのだ。「別の部屋にして。」「どうして?ここの方が興奮するだろ?」「違うの・・・今日は・・・沢山、乱れたいの。」義父に感じていた欲情をぶちまけたいと言う。別の和室に移動した2人。布団を敷くと、小さな照明が灯る薄暗い部屋でお互いの服を脱がし始めた。すぐに露出した美乳。極上のスレンダーボディからは想像できないほどの巨乳だ。パンティの下に伸びた義父の手。「これで最後か・・・」「はいぃ・・・寂しいですぅ・・・」股間を貪る彼の手に、大きな声を荒げていた。そのまま脱がされてしまったパンティ。露出したオマンコめがけて顔を埋めた義父は、クンニリングスを始めた。「あぁん!」細い体をくねらせ、呆気なく果ててしまった淫乱妻。「お父さんの欲しい・・・」指をグリグリと突っ込まれた膣内は、愛液で溢れかえっていた。あまりの快楽に悶えまくる人妻。「いいんだよ。いっぱい乱れて。」Gスポットを刺激する義父の指に2度目の快楽を迎えてしまった。今度は四つん這いにされ、クチャクチャと手マンされていく。高まる快楽にガマンできずに、体勢を崩して逝ってしまったドエロ妻。今度は責めの姿勢に入った。彼のパンツを脱がすと、濃い茶色の乳首をレロレロと舐め始めた。すぐに頭を下にずらし、赤く膨張する亀頭おパクリと飲み込んだ。細いくびれとデカいケツ。シックスナインになると、オマンコを這う舌の快楽に甲高い声を荒げてしまった。「あっイクっ!イッちゃう!イッちゃうぅぅうううう!」ピクピクと痙攣したドスケベボディ。「これが欲しい・・・」ねっとりとチンポを固くした人妻。「最後だ・・・」ふと漏らした義父に振り返り、濃厚なキスをしていく。「本当に最後・・・」そのまま股間にまたがると、そそり勃つ巨根チンポを根元まで飲み込んでしまった。「あぁ・・・アンッ気持ちい・・・」ぐるんぐるんと回りながら揺れる爆乳。そのまま彼にもたれかかると、下から突き上げる義父棒に巨尻を揺らしていく。座位、バック、即位と何度も体位を変えながら交わる性器。最後は正常位で差し込まれたチンポに、意識を朦朧とさせながら乱れてしまった。豊満なおっぱいめがけて放出された濃厚ザーメン。大好きな肉棒を掴みとり、竿に残った汁を搾りだした。大好きな義父との最後のセックスに悶絶狂乱した極上妻なのだった。(動画再生時間:約31分)