新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

緊縛調教で虐げられ痴漢男の巨根に悦び感じる人妻 篠田あゆみ

パーフェクトボディの三十路人妻(篠田あゆみ)。
走行中のバスの後部座席で、痴漢男にバイブ責めされている人妻。オマンコ剥き出しで悶えていく。移動した2人は。今度は立ったままバイブ責めが始まった。「んぁんだめぇ・・・やめて!!!!」おっぱい丸出しで緊縛調教されていたドエロボディ。緊縛調教で虐げられた人妻は、オマンコをグチョグチョに濡らし悦びを感じてしまっていたのだった。その晩、「最近元気なかったけど、今日機嫌がいいみたいじゃない。」と旦那に言われハッとした妻。痴漢の冤罪で掴まってしまった男は、復讐に人妻を緊縛調教していたのだった。罰を受けているつもりだったはずが、完全に緊縛セックスの虜になってしまっていた。次の日、痴漢男の家に行くと、すぐに膝まづいた人妻。舌を突き出し、彼の舌を待ち受けた。狂ったように縄を欲しがる彼女の身体。自ら服を脱ぐと「虐めてください・・・私に、お仕置きしてください・・・」と縛られるのを待っていた。大きな柔乳に食い込んだ麻縄。男の指先は、乳首をコリコリと転がし始める。ガッツリ舌を絡ませベロチューを交わす2人。乳首に伸びようとした男の舌。少し焦らされ舐められた乳首に甘い声を上げてしまう人妻。「見えないなぁ。」下半身を見つめる男。「んぅ・・・してほしいんですぅ・・・」体をくねらせた熟女は、ソファーの上でМ字開脚でアソコを丸見えにした。敏感なお豆に触れた男の舌。「アァンッ!」思わず漏らした声は、抑えられなくなっている。「んぁッだめぇえええ気持ちい!」足先を伸ばしてよがる人妻。「イキたい?」「イキたいですぅ・・・」股間に頭を埋めた男は、舌の動きを激しくしていった。ヒクヒクと小刻みに震える熟女の体。限界まで高まっていた欲情を抑えることはできなかった。そのまま顔面騎乗で割れ目を男の口元に擦らせるドエロ人妻。「あぁぁぅううぅううっっっ」自ら腰を揺らしながら、大きな尻を震わせていく。アクメしてしまった彼女の蜜壺からは、マン汁が糸を引いていた。ぐりぐりと乱暴にかき混ぜられる膣肉。白くて綺麗なムチケツと太腿が同時に震えていく。絶叫アクメを繰り返していく人妻。「どこ触ってんの?」彼女の手は、背後にいる男の股間に伸びていた。「すごぉい・・・おっきくなってる・・・」カチンコチンに勃起していた肉棒を手の中で感じると、呼吸を荒げて乱れていく。「おっきなオチンチンでお仕置きしてください・・・」「どこにお仕置きしてほしいの?」「ここに、挿れてください・・・」美尻を突き出した淫乱人妻。オマンコから溢れるエロ汁でドロドロになった膣穴で、ズブリとチンポを飲み込んだ。「あぁぁああああ!」大きなチンポに狂乱していくドエロ美女。下に向いた胸の柔肉がプルンプルンと揺れていく。スポットライトのように、外から漏れた光に照らされた巨尻。男はそこに股間を打ち付けていた。今度は上からチンポを欲しがったドエロ人妻。背後で縛られた腕。バランスをとりながら上下すると、アウアウ喘ぎながらデカパイを揺らしていた。「あひいいいぃぃぃいぅあああいくぅぅぅ!」アヘ顔でアクメした彼女は、そのまま男にもたれかかりキスをした。パンパンと音を響かせながら叩かれた美尻。スパンキングに興奮度が上がった彼女は、狂乱していった。最後は正常位でブチ込まれた痴漢男の巨根。細いウエストからは想像できないほどの艶やかな爆乳がプルプルと揺れていく。「あぁん壊してぇ!」ドエロイ顔で喘ぐ人妻。今にもとろけそうな爆乳をトロントロンと揺らしながら、おっぱいで精液を受け止めたのだった。ねっとりとお掃除フェラまで施した彼女。旦那とのセックスでは感じられない悦楽を、覚えてしまったのだった・・・。(動画再生時間:約34分)