新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

縛られ服従!恥辱の悦楽に悶絶する巨乳な清楚奥さん 篠田あゆみ

清楚な色気漂う美しい奥さん(篠田あゆみ)。
バスの中で緊縛される夢を見ていた人妻。次の日も、通勤の為バスに乗り込んだ。隣でそわそわとする男。「すみませんでした。」その男とある場所に向かっていたのだった。「私や夫が間違ってました。トミタさんを痴漢と言ったのは、間違えだったようです。すみませんでした。」薄暗い部屋で暮らしていた男。痴漢の冤罪で捕まってから、肩身の狭い暮らしをしていたのだ。納得いかない様子の男。「脱げよ。脱いで土下座しろよ。」と彼女を脅迫した。自分のせいで、冤罪で捕まってしまった男に哀れみを感じた彼女は、シャツからスカート、ブラジャーまでも、男の言いなりになり脱いでしまった。花柄のブラからポロンとこぼれた美巨乳。最後はパンティまで脱ぐと、アッと言う間に全裸になってしまったのだ。「すみませんでした。」全裸で土下座をした人妻。男は一言も語らずに、彼女の手首をロープで縛り始めた。全身に巻き付き食い込む縄。拘束された男は、縛られる気持ちを味わわせようとしたのだった。「こっち見なよ。」チャックを下ろした男。下ろしたズボンの下には、肉棒がおっ勃っていた。「あんたら2人のせいで・・・わかってんの?」「はい・・・」そう言うと、唇に突きつけられたチンポを咥え込んだ。「ごめんなさい。んっ・・・」頬をすぼめ、小さい口いっぱいにチンポを放り込んでいく。口元から抜けたチンポ。「離さない口から。」「はぃっ」指示通りにフェラチオをした人妻は、そそり勃つ肉棒を根元まで飲み込んでいった。イラマチオで悶える美女。「んぐっ・・・っぐぁっ・・・」苦しそうな表情で、喉奥までチンポを突きつけられてしまった。滴り落ちる唾液。チンポにまとっていた唾液を美乳に擦り込ませた男。腕と足をつないでいた紐をほどくと、カチコチの亀頭を美乳に押し当てていく。「あぁっ・・・」声が漏れてしまう淫乱妻。胸の間を擦り始めた肉竿。「もっと挟んでよ。」縛らたカラダを上手に動かしながら、ノーハンドパイズリとほどこしていく。谷間の間から飛び出る亀頭に、彼女の官能は次第にくすぐられ始めていた。「早く咥えろよ。」もう一度フェラチオを指示され、全身を前後に動かし一心不乱にチンポを吸い込んでいく。「あぁイクっ!」舌の上に放り出された真っ白いチンポミルク。なかなか垂れ落ちないほどの濃いスペルマを垂らしてしまうのだった。「これから奥さんは、俺の玩具だ。」冤罪で彼の人生を狂わせてしまったという罪悪感から、彼には逆らえなくなっていた。翌日も、通勤にバスを利用した奥さん。トレンチコート姿の彼女は、今日もあの男と一緒だった。「さ、後ろの客にコートの中身見せてあげなよ。」「今ですか?」「もう一回言おうか?早く。」コートのボタンを一つずつ外していく。周りを気にしながら、コートを少し開いた人妻。「もうやめんの?みんなに見てもらおうよ!ね?開きな。」隣の乗客にコートの中身を見せた男。全身全裸で緊縛された彼女は、豊満なおっぱいを露出していた。ザワつく車内。急発進したバスによろけながら、吊り輪にしがみついた。「付けていい?」オマンコの中に挿入されていたローターのスイッチが入れられてしまった。「今どうなってんの?」「中でブルブルしてる・・・あぁんっ」膣内で震える玩具に悶えていく。「ほら、脚広げて。」甲高い喘ぎ声を漏らしながら、快楽に悶絶する人妻。「後ろの人には見せてあげないの?」後部座席に移動した2人。太腿に食い込むニーハイパンストを履いていたドエロい美脚。両脚を開かされると、綺麗な割れ目が丸見えになってしまった。穴に挿入されていた玩具。もう一つのローターを手にした男は、クリトリスに押しつけた。「オナニーしてみよっか?」「ここで・・・?」沢山の人が見ている前でオナニーをさせられ、恥辱の悦楽に悶えていくのだった・・・。(動画再生時間:約33分)