新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

肉棒が欲しいの!目隠し責めでイキ狂う巨乳美熟女 吹石れな

若干垂れ気味の巨乳を持つ美熟女(吹石れな)。
ねっとり奉仕されたレナの身体。敏感に疼いたオマンコは、おチンポを求めていた。バイブを蜜穴に突っ込み、顔を崩してよがる淫乱熟女。「オマンコの中にオチンチン挿れて?もう我慢できないから・・・」震える疑似チンポを気持ちいところにあてていく。割れ目の際から奥深くまで強弱を楽しみながら、本物の肉棒欲しがる淫女。「オチンチンでイキたいけど・・・んぁんっ・・・イッちゃうぅぅぅうう!」太腿の脂肪を痙攣させて、絶頂を迎えてしまったのだった。目の前でそそり立つ太い巨根。「オチンチン舐めてもい?」ゆっくりと亀頭に近づく彼女の顔。舌を突き出すと、ぷいっとそっぽを向いて行ってしまうのだった。「行かないで!」チンポに去られてしまい、悲しい表情を見せた変態熟女なのだった。「前のコーナーで、さんざん焦らされたけど、今の気持ちどう?」「今の気持ち?中途半端。」「まだエッチしてないもんね。」スケスケレースのセクシーランジェリー姿のレナ。谷間全開のランジェリーから、太腿の途中まで伸びた白いパンストにガーターベルトが届いていた。あまりに長い前戯にチンポ欲しさをさらに積もらせていた様子の美女。アイマスクを取り出した男優に、視覚を奪われてしまった。「真っ暗で怖い・・・」恐怖心さえ仰がれた身体は、敏感になっていた。触れるか触れないかくらいのソフトタッチで身体を這う男の手。「してもらいたいことがあったら、ちゃんと言葉に出して伝えて。言える?」「言える。」そう約束した2人。レースのランジェリーからは、茶色い乳首がドエロく透けていた。「おっぱいまずどうされたい?」「おっぱい揉まれたい・・・」ふっくらと大きく膨れ上がった巨乳を取り出され、乳首に指先でちょんちょんと触れた男。てっぺんに響く快楽に、乳首をコリコリにしてしまった。「もっと乳首吸って・・・」ハスキーな声でもっととおねだりした。おっぱい責めをされると、男の手は下半身を責め始めた。「あぁんそこぉッ!アァンッ!」ドスケベランジェリーから透けていた陰毛。むっちりした太腿を広げられると、紐パンから割れ目が丸見えになってしまう。割れ目の周りをゆっくりと這う男の指先。大陰唇をパックリと開くと、光り輝く具が丸見えになった。クリトリスめがけて突き出された男の舌。「あぁんそこそこぉ!」果てしなく続いていた愛撫に敏感に反応するオマンコ。男の巧みなクンニテクに悶える美熟女は、声を枯らして呻き続けるのだった。穴を避けて何度もイカされる変態熟女。「これで聴覚も・・・」ヘッドフォンを装着された耳元に流れる音楽。視覚も聴覚も完全にシャットアウトされてしまった。それでも続く男の舌の動きに、これまで以上に、さらにダイナミックに喘ぎ叫ぶ淫女。「あぁぁぁあああんぃぃいいい!そこ挿れてぇえええええ!」ペチペチと指の腹で刺激すると、遂に指がズブリと差し込まれた。「ぁあああん気持ちぃ!」激しく手マンしながらアナルを舐めつくしていく男。音楽で身体がリラックスした状態になると、さらに感じるようになるらしい。「ここ舐めてぇええええンッ!」もっと欲しがる淫乱熟女。ビキニ跡が残る巨乳がプルプルと震えていく。肉棒欲しさに叫び続け、疼く股間でイキ狂う巨乳美熟女なのだった。(動画再生時間:約50分)