新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

【筆おろし】友人のドスケベ母に襲われた童貞君 風間ゆみ

肉々しいムチエロボディの美熟女母(風間ゆみ)。
仕事熱心な旦那に欲求不満を募らせた妻。帰ってきた息子が友達のジュン君を連れてきた。おやつを持ってきた母は、息子たちの話を盗み聞きしてしまった。「やっぱダメだ。うまく喋れない。」「そんなんだったらいつまで経っても童貞卒業できないよ!」周りの友達がみんな童貞を卒業していく中、一人だけ童貞だと言うジュンに童貞を卒業しろとアドバイスする息子。そのタイミングで息子の部屋をノックした。「ちょっとお願いがあるんだけと。スーパーに買い物に行ってきてほしいの。」友達が来ているのにお使いを頼まれ乗り気じゃない息子だったが、母の頼みを断りきれずに部屋を出た。ジュン君と2人きりになったムチ母。「ジュン君・・・ちょっと聞いちゃったんだけど・・・ジュン君って、童貞なの?」「えっ!おばさん、聞いてたんですか?」「いいのよ恥ずかしがらなくて。」そう言いながら彼の太腿に手を乗せた。戸惑う彼に覆いかぶさるようにベッドに倒れ込んだ。「ジュン君、童貞イヤでしょ?大丈夫だから。おばさんに任せて?」「いやでも・・・ツトムのお母さんだし。」欲求不満で理性を失った友達の母は、大きなおっぱいを見せつけながら股間を刺激していく。「こんなことはいけないと思います。」「だってぇ。おばさん、何とかしてあげたいの。」パンパンになってしまったジュンの股間。パンツの上から手の平でチンポをシゴき始めた。「気持ちい?すっごい勃起してるっ。」熱くなる若い肉棒を貪るど淫女。「私のこと見て、カッチカチにするの。」むちむちボディを見せつけながら股間を刺激していく。「ほら、もっと見て?」笑顔で大きな美尻をこっちに向けると、パンティからは卑猥な割れ目が透けていた。パンツの中に手を入れ直接チンポを掴んだ美熟女。イヤらしい手つきで弄られ勃起してしまったチンポを手で隠すジュン。「隠さないで?固くて立派なオチンチンよ、ジュン君。」妖艶な笑みを浮かべながら変態な手つきでシゴいていく。「いろんな刺激に慣れないと。」熟練テクニックで亀頭を弄り倒す。我慢汁と垂らした唾液でヌルヌルになったチンポに舌を這わせた友人の母。唇で亀頭を包むと口の中に放り込んだ。「お口の中きもちい?」激しくなる口のピストンにガマンできなくなったジュンは、口の中に大量のザーメンを放出してしまったのだった。「ごめんなさいおばさん!」まだまだ刺激に弱い童貞君を笑顔で見送るのだった。その晩、友人の母にされたことを思い出してなかなか寝付けないジュン。夢にまで出て来たムチムチの身体に完全に魅了されていた彼は、おばさんの元に向かうのだった。「おばさん!おばさんにお願いがあるんです!」「お願い?何?」「僕の童貞を奪ってほしいんです!おばさんに!」「ジュン君っ・・・私でいいの?」「おばさんがいいんです!お願いします!」「ジュン君・・・わかったわ。入って。」あの日襲われてから疼いていたジュンの股間。覚悟を決めた彼は、友人のドスケベ母に筆おろしを頼み込んだのだった・・・。(動画再生時間:約111分)