新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

泥酔した旦那の横で寝取られた美巨乳な若妻 織田真子

たまらない色気を放つ美しい若妻(織田真子)。
「やめてください!主人が・・・起きちゃいますから。」泥酔してリビングで爆睡していた旦那。キッチンで洗い物をしていると、後ろから突然襲ってきた旦那の後輩アオキ。「一度寝たら絶対に起きないんでしょ?」先輩のモノになった豊満なカラダから放たれたメスの香りを鼻息を荒げて嗅いでいく。唇を押し当てた男。「やめて!ねぇアオキ君、落ち着いて!」敏感な唇に旦那以外の唇が触れたのは始めてだった。高まった興奮を抑えきれずに大きなおっぱいに手を伸ばした男。「何やってるの・・・お願い、やめて!」両手が完全に乳房を覆ってしまう。「ずっと好きでした。」昔から好意を抱いていたアオキ君。知らぬ間に先輩の妻になっていた憧れの存在が、今目の前で悶えている。情欲を抑えきれるはずもなく、そのまま股間に手を這わせてしまう。「このカラダ・・・先輩のモノなんだ・・・」抵抗した人妻は、パンティの中に手を入れられてしまった。もちもちと揺れる露出した巨乳。「アァッ・・・んぁッ・・・お願い・・・もうやめてッ・・・あぁ・・・」敏感な秘部を弄られ、喘ぎ声を漏らしてしまう人妻。ズボンをずり下げられ、今度はお尻の方から手を入れられてしまった。キッチンで崩れ落ちた人妻。「もう許して。お願い。」乳首にしゃぶりついた男は、そのまま股間に手を埋めた。「いや・・・んぅッ・・・ぅぅううう!」確実に敏感な部分を掴んでくる彼の手に呼吸を荒げてしまっていた。服からあふれ出るトロパイ。ぐちょぐちょとおまんこをかき回されると、うつ伏せで巨尻に貪りつく男。「はぁはぁ・・・もう、もういや・・・」旦那が寝ている横で、手マンを繰り返す後輩に、息絶え絶えで悶えていく。「こんなこと、もうやなの。」ズボズボと激しさを増していく彼の指の動き。突然仁王立ちになった男。下着まで脱ぐと、汚れた肉棒を取り出した。嫌がる人妻の唇をかき分けてブチ込まれたチンポ。口一杯にペニスを押し込まれてしまった。何度も挿入された肉棒。眉間に皺を寄せ、苦しそうな表情でチンポを咥えていく。「いいでしょ?」「いやよ・・・それだけは・・・絶対・・・」このまま事を続けようとしている彼を必死で止めようとするも、発情を察したのか拒めないと知った人妻。「やめて・・・あっ・・・なんてこと・・・」旦那以外のペニスを受け入れたことのない媚穴にとうとう他人棒がねじ込まれてしまった。「もうやめて・・・」優しく腰を動かす男。唇を味わいながら、ねっとりと突き出された舌を受け入れてしまっている。「声出したら、起きちゃいますよ?」キッチンカウンターから旦那の姿が見える角度でぶち込まれたチンポ。バックで柔らかいデカ尻に股間を押しつけていく男。旦那に聞こえないように、必死に声を押し殺す若妻。「あなた・・・」他人に犯されながらも、寝ている旦那がいつ起きるかわからない状態に興奮状態になっていた。「もう許して・・・お願い・・・」崩れ落ちた人妻のケツめがけてもう一度チンポが突き刺された。パンパンパン・・・股間が尻肉にぶち当たる音を鳴り響かせながら、旦那の横で寝取られ悶えていく美巨乳な若妻なのだった。(動画再生時間:約36分)