新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

極秘撮影で素人相手に痴女るふんどし姿の巨乳AV女優 篠田あゆみ

パーフェクトボディのAV女優篠田あゆみ(篠田あゆみ)。
AV撮影に温泉にやってきた篠田あゆみ。車から降りると、スタッフに挨拶をして今日の撮影の主旨を聞いた。「今から明日の朝まで、この露天風呂で生活してもらいます!」「えっ?」「こっから一歩も外でちゃダメですよ。」「え?ホントにやんの?なんで?」ずっと温泉に入りたいと言っていたあゆみは、温泉は嬉しいが、複雑な気持ちだった。くじの箱を差し出したスタッフ。紙を一枚引くと(男性客に自分のカラダを身体測定させろ!)と書いてあった。「まじか・・・」「この場所で、服とかいらないので、はい、脱ぐー。」言われた通りに服を脱いでいく。「とりあえず脱いでますけど・・・」次々に脱いでいくと、純白の下着から陰毛が透けていた。素人に測定をしてもらうことに動揺を隠せない。裸体になった女優は、差し出されたふんどしを装着していく。スタッフと会話をしながら、撮影に備えていく。「えっどうしよ!どうしよ!」素の笑顔を見せ、ふんどし一丁の姿で露天風呂で待つ素人の男達のもとへ駆けつけた。湯船につかると、男達と会話を楽しんだ。ミッションを伝えると、ヒップ、ウエスト、バストトップと測っていく。そのまま温泉を楽しみながら会話をしていると、後ろから手が伸びた。我慢できなくなったもう1人の男も近づくと、もう片方の美乳をほじくり始めた。熱くなっていたあゆみの身体。乳頭まで血液が回って敏感になっていた。左右同時に乳首をしゃぶられ始めたあゆみ。「ちょっと待って!ミッション以上のことになってますよね?何やってんすか?」この状況に驚いた素人の男達は湯船から出て行った。「ダメですよ!ミッション以外のことしたら。じゃ次のミッションいきましょう!」(男性客のカラダを洗い流し、パイズリフェラ抜き)と書いてあった。「とりあえず、ここで生活しててください。」「はーい。」今度は内風呂で暇つぶしをしていたあゆみ。そこに1人の客が入ってきた。篠田あゆみに気づいてない様子の男性客に話かけた。「ちょっとちょっとちょっと!」突然目の前に超美人なAV女優が、しかもふんどし姿で現れ戸惑う男性客。「じゃ流します!」戸惑う若者の背中を洗い始めた。「バンザイして。」後ろから脇の下を洗うと、会話を楽しみながら泡で体を洗っていく。ムニムニと柔らかい篠田あゆみの美巨乳が背中にあたる。「へへへ・・・ここ・・・」タオルで隠していた股間を丁寧に洗い始めた。「大丈夫す!大丈夫っす!」向かい合わせになると、あゆみが股間を広げて乗っかってきた。熱い体を密着させながら体をキレイにしていく。今度は彼の腕をとると、細い手首を谷間に挟み込んだ。「ねぇ・・・すっごい勃ってるぅ・・・」ギンギンに元気になっていた肉棒をフワフワの美乳で洗っていく。泡を洗い流し、綺麗になった2人。照れまくる青年の乳首に舌を伸ばしてチンポを掴んだ。ミッションをこなそうと、必死に彼を説得すると、とうとうフェラをさせてくれた。上を向く固いチンポに貪りつく女優。非現実的な光景に青年の男根は、どんどん膨れあがっていく。今度は彼を床に寝かせ、パイズリの体勢に入った。唾を落とし、トロントロンと揺れる巨乳でチンポをシゴいていく。そんな彼らを興味津々に覗いていた他の客。彼らに気づくこともなく、猛烈なパイズリを繰り返したあゆみは、谷間の間で濃いザーメンを受け入れたのだった。脱衣所で観覧していた野次馬の男たちを見つけたあゆみ。彼らの腕を掴むと、3本の肉棒を次々にフェラチオパイズリ抜きしていくのだった・・・。客に内緒で極秘撮影に挑んだあゆみ。素人相手に痴女る美人女優なのだった。(動画再生時間:約65分)