新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

息子の友人を挑発した美人母の淫猥オナニー 佐々木あき

上品な色白美人母(佐々木あき)。
友達の家に遊びにきていた少年。ぶぶぶぶ・・・音のなる方に行くと、友人の母が肩を電マでマッサージしていた。股間に振動を向けると、テーブルの上に座り、スカートの下からノーパンのオマンコをパックリと広げた。「んぅう・・・丸見え。イヤらしい。見て・・・」彼が覗いていたことに気づいていた母。「うぅイクぅ!」ヒクヒクと体を小刻みに震わせ、電マの刺激でイってしまった。グチョグチョになったオマンコ。今度はお尻を向け、もっこりとしたマン肉に筋が入っているのが丸見えになっていた。もう一度電マをクリトリスに押しつけた淫女。我慢できなくなった少年は、顔を露出されたオマンコに埋めてしまう。じゅるるる・・・「どうしたの?我慢できなくなっちゃったの?」待ってましたとばかりに白い脚を大きく広げた美人母。「はぁはぁ・・・ぅあぁんッ・・・」淫らな声を漏らしていく。「あぁイクぅ!」絶頂に達したの変態母。ピンク色の具をかき分けてゆっくりと差し込まれた細い指。「あったかいでしょう?内側の壁を、ゆっくり撫でてみて?」気持ちいポイントに彼の指を誘導していく。上手に手マンできた指を舐めてあげると、今度は唇に食らいついた。「キスも気持ちいでしょ?」ベルトを外してパンツをズリ下げる。勃起したチンポを見て、自分もと美乳を取り出した。「エッチな体見て・・・もっと興奮して?」乳首に伝わる温かい舌の感触と、肉棒を包む手の温もり。それを感じて固さを増したチンポに貪りついた。ちゅぽっ・・・ぬぷっ・・・口の周りを唾液まみれにしながら肉棒に食らいついていく。白いムチ脚を開いた友人の母。ピンク色のオマンコを開いて見せつけ、少年のチンポを待ち受けた。チンポを欲しがり上目遣いで見つめる美熟女に、とうとう熱いチンポが挿入された。ゆっくりと腰を動かした少年。テーブルから降りると、座った彼の股間にまたがり淫らに腰を揺らしていく。今度は仰向けになった少年に乗っかり、騎乗位で器用にお尻を動かした。下から伸びる肉棒を膣壁で感じ、激しく上下した淫乱母は、すぐにアクメしてしまった。今度は真っ白なお尻を突き出した母。締まったオマンコに何度も何度もチンポが出し入れされていく。ラストは正常位でカチンコチンの肉棒をのみ込んだ。猛烈なピストンを繰り返した少年に、眉間に皺を寄せてよがっていく。昇天に上った彼は、悶える熟女の乳房に向かって、熱いトロトロのスペルマをぶっかけたのだった。「セックスしちゃったね・・・息子が帰ってきちゃうから、早く戻って!」息子が帰ってきてしまうと心配して、事を終えたのだった。友人の美人母の淫猥オナニーに誘惑され、情欲を抑えきれずにハメてしまうのだった。(動画再生時間:約50分)