新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

憧れの存在だった先輩の巨根に悶絶アクメする爆乳妻 篠田あゆみ

お色気全開の爆乳人妻(篠田あゆみ)。
「ごちそうさま!」「先輩のお口に合ったかしら?」憧れの存在だった大好きな先輩に手料理をごちそうした爆乳美熟女。先輩が放った一言に空気が変わった。「ずっとアユミのことが好きだったんだ。」大学時代からアユミに思いを寄せていた先輩は、告白したが振られていた。次の日、同級生の女の子に告白された先輩は、その女性と結婚することになった。「俺は、ずっとアユミのことが好きだって・・・」結婚式でアユミの姿を見て本当の気持ちに気付いた先輩。「やめてください・・・今さらそんな事言われても。」困った顔で俯くアユミ。「タカコに悪いわ。それ以上何も言わないで・・・」モジモジしながら伝えたアユミ。先輩は彼女に吸い込まれるように抱きついた。「先輩やめて。引き返せなくなるから・・・」唇を押し付けてきた先輩に抵抗していたアユミ。それでもやめない彼に、自分の思いを抑えきれずにキスをし返してしまった。「どうしよう・・・」友達を裏切ることになるという葛藤から迷うアユミ。先輩の手はすでにおっぱいに伸びていた。ソファーに移動すると、シャツを捲りあげ丸見えになった豊満な巨乳。ハァハァ・・・荒げてくる呼吸に衝動を隠しきれずにいた。「先輩・・・ダメっ・・・」ブラジャーのホックを外されるとポロンと爆乳がこぼれ落ちた。背後から手を伸ばしモミモミし始めた先輩に甲高い声をあげていく。そのまま乳首にシャブリついた男。器用にスカートとパンストを脱がせていく。ジンジンと熱くなった股間に伸びた彼の手。最後の抵抗にパンティを引っ張るも、真っ裸にされてしまった。「うぅ・・・恥ずかしぃ・・・」ピンク色の具を全開にし声を荒げる爆乳美女。先輩は割れ目をチロチロと舐め始めた。手マンでよがり狂いながら大好きな先輩にしがみついたアユミ。「だめイっちゃうぅぅ!」甲高い声でアクメしてしまった。「俺のも舐めて。」シックスナインでお互いの性器に貪りつく2人。固くなったチンポを掴み、竿から裏筋、キンタマまで丁寧に舐めつくしていく。「せんぱぁい!」バックからズボリと挿入された太いおチンポ。悲鳴のような喘ぎ声を漏らして快楽に耐えていく。ズコズコとぶつかる股間と同時に揺れる爆乳。座位で下から激しく突き上げられ悶え狂う美熟女。最後は正常位でのみ込んだ巨根。子宮の入り口まで突き刺さる先輩のチンポによがりまくるっていく。限界に達した彼は、熱いザーメンを爆乳に向かって放出したのだった。「先輩・・・わたし・・・これからどうひたらいいの?先輩のこと・・・忘れられなくなっちゃうぅ・・・」大好きな先輩との激しいセックスに夢心地のアユミなのだった。(動画再生時間:約30分)