新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

借金返済の為に肉便器になった三十路美女 北条麻妃

お色気ムンムンな巻き髪の三十路美女(北条麻紀)。
(ピンポーン)「開いてる。そのまま入れ。」指示通りに部屋に入った美熟女。彼女が一番最初に見た光景は、真っ裸にされディルドを挿入されている女の姿だった。「弁護士に連絡させてください!」借金をしていた熟女は、借金相手の家に招かれていた。「ここじゃ一般の常識なんか通用しないんだよ!」別室に移動すると、彼女に抱きついた中年男。「ちょっと!やめてください!触らないでって言ってるでしょ!」キモい男の顔に向かって唾を吐いた。ニヤリとした男は、彼女に無理矢理キスをした。汚い舌を出して、彼女の顔を臭い唾液まみれにしていく。「服なんかいらないだろ?」抵抗する彼女の服を脱がした。手で胸を覆いかぶせた熟女。「手間とらせるなよ。自分の立場わかってんだろ?」腕を外すと、綺麗なおっぱいが露わになった。乳首にシャブりつくと、後ろからこれでもかと揉んでいく。手を頭上に持ち上げられると、男の汚い舌が体中を這っていく。「いやぁ気持ち悪い!やめてぇ!」泣きそうな顔をしながらも、借金があるため逃げ出せないでいた。蒸れた脚の指先からふくらはぎ、ふとももと全身を舐め回された美熟女。もう一度キスをされると、唇の間に舌がねじ込まれていく。「ケツむけろ!」タイトなミニスカートからパンパンと美尻を叩いていく。スカートを捲られると、Tバックのパンティからプリケツを露わにした。スパンキングで声を荒げる熟女。引っ張られたパンティからはアナルが丸見えになってしまっていた。「いやぁぁぁああああ!!!」尻に顔を埋めた男は蒸れた尻穴を舐めつくしていく。ソファーに移動した2人。パンティの上から割れ目を刺激されると、パンティからあふれ出た陰毛を食べる男。不気味な笑みを浮かべながら乳首にシャブリつくと、もう一度彼女にキスをした。「口開けろ!ほら。」嫌がりながら目を瞑り口を開けた彼女の口内にダラリと臭い唾液を垂らした男。「ごっくんしてみ?」男の汚い唾液をごっくんし、悲鳴を上げていた。とうとうパンティを剥ぎ取られてしまった美熟女。「ビラビラ広げろ!」小さいクリトリスを確認されると、大陰唇、小陰唇も入念に確認していく。男は顔を股間に埋めた。「いやぁあああ!」悲鳴とは裏腹に反応してしまう体。舐められた膣穴からは大量のマン汁が溢れでてしまっていた。だんだんと激しくなる男の舌の動きに体を反らせていた熟女。「おい!俺ばっかり舐めさせてるんじゃねーよ!」床に寝ころんだ男。顔の上にマンコを向けろと言われ、指示通りにオマンコを見せた美熟女。丸見えになった膣穴に指が挿入されていく。「ちゃんと立ってろよ。」激しく手マンをされると「あぁ~気持ちぃぃ」と本音が漏れてしまっていた。あまりの快楽に、全身をくねらせながら放尿してしまった。「ほら舐めてやるから。」顔面騎乗でクンニされると、膣穴からクリトリスを猛烈な刺激が襲ってくる。鼻息を荒くした男は無言でパンツを脱いだ。臭いチンポを彼女の口にねじ込むと「舐めろちゃんと。」と強制的にフェラチオをさせた。どんどん固くなっていく男のチンポを口の粘膜で感じていく。頭を掴まれ無理矢理喉の奥までチンポを突き刺された美熟女。口から唾液を垂らして苦しがっていた。何度もイラマチオをされ息を詰まらせた彼女。「ここも舐めろ!」汚いケツを突き出した男。彼女の頭を尻に押し付けていく。嫌がる彼女に臭い尻穴を押し付けた男。吐き気がしながらも舌を突き出していた。「ほら!乗れ!」戸惑う彼女を勃起したチンポの上に乗っけた男。ズボボボと音をたてながら生で挿入されたチンポ。借金を返せずにいた美熟女は肉便器となり快楽に悶え苦しむのであった。(動画再生時間:約65分)