新着記事

月別アーカイブ

  • SMレイプ変態動画TV

イラマチオでオマンコを濡らした美乳の人妻 風間ゆみ

メスの匂いをプンプンと放っている美人妻(風間ゆみ)。
「そういうつもりじゃないんですけど・・・」自宅で言い寄ってきた男に手足を舐められていく。「旦那さんこんなことしてくれますか?」彼女に背後から抱きついた男。首筋から醸し出すエロいフェロモンをクンクンと嗅ぎながら、さらに性的興奮を抑えきれないでいた。人妻の柔らかい唇の間に舌を突っ込んだ男。「触らないで・・・」彼女の抵抗は虚しく、シャツを捲られ下着丸見えの恥ずかしい姿にされてしまった。露わになった熟れた乳首。すぐにシャブリついた男に、コリコリに勃起させてしまっていた。旦那とご無沙汰で持て余したカラダを男に責められすぐに反応してしまった。美乳を丸出しで股を広げられた人妻。腕を押さえつけられると、蒸れた股間に手を伸ばした男。履いていたパンストをバリバリと破かれると、イヤらしい香りのする股間に顔を埋めた。パンティ越しに汁を吸いつくしていく。白いパンティから透けた陰毛。パンティをずらすと、めくれあがったクリトリスが露わになった。チロチロと這う男の舌。「んん~ッ・・・ヤメてください・・・イヤッ・・・」言葉とは裏腹にこぼれ出る甘い声。「いい声してんじゃん。」ヒクヒクしたビチョマンを舐めつくしていく。「イキたいんでしょ?ね?ヤメちゃうよ?」恥ずかしがりながら首を振る美熟女。彼女の膣穴からは大量の愛液が溢れ出ていた。「ヤメて・・・お願いっ!」ソファーにしがみつくと、快楽に耐えきれずに全身をヒクヒクと痙攣させてしまった。膣穴に指を突っ込まれた人妻。全身の贅肉を揺らしながらよがっていく。首筋に這う男の唇に感じてしまっていた。「してもらったらやってあげるもんでしょ?」彼女の腕を掴み股間を握らせた。パンパンに膨張していた男の股間。「自分だけ気持ちよくなって・・・」彼女の頭を臭い股間に押し付けると無理矢理チクビを舐めさせた。「好きなんだろ?」口を開けた彼女に臭いチンポを押し付けていく。生の巨根を目の前にし、顔を背けた。唇をこじ開けて差し込まれた肉棒。イラマチオで喉の奥まで突き刺されていく。フェラの後、巨乳の間にチンポを突っ込んだ男。おっぱいでしっかりと挟むと、丁寧にパイズリしていく。激しく腰を動かしていく男。「抜けたら舐めさすよ?」そう言うと、パイズリで抜けたチンポを彼女の口内にぶっこんだ。「オチンチンいらないって言ってごらん?ほら!」「オチンチンいらないです・・・」言葉とは裏腹にスルスルと飲み込んでしまった膣穴。デカチンを差し込まれ、声を荒げていく。激しくピストンする男に身体をよじらせてよがっていく。艶っぽい声を響かせて、男に責められていくのだった。